日々のつぶやき-サイボーグ


監督:クァク・ジェヨン

出演:小出恵介、綾瀬はるか、遠藤憲一、小日向文世、桐谷健太、田口浩正、竹中直人


「1年前の誕生日に突然現われた彼女。そして今年の21歳の退場日にも現われそうな予感がしていた僕。

再び現われた彼女は未来の自分が過去の僕のために送ったサイボーグだった。」


これは人気あったんでしょうか~

「結末は ― 恋人にも秘密です」とあったから、何かすごい展開が待っていると思っていたのですが・・


私には合いませんでした。

ストーリー上あまり意味の無いようなダラダラとしたシーンは好きじゃないです。

二人が楽しい時間を過ごしているんだよ~っていうことなのでしょうけど、音楽にのせてバラバラなシーンがだらだらと流れていても退屈に感じちゃいます。


ジローは彼女がサイボーグだと知っているのに、彼女が自分を好きになってくれない?そういう感情を持てないと突然キレて嫉妬させようとかする姿・・なんだかあまりにも安直で・・

昔の大映ドラマじゃないんだから。

古臭すぎて引いちゃいました。


ラストも特別何てことなく感じたのですが、これが驚きのラストなのかな?

綾瀬はるかちゃんは無表情なサイボーグ役頑張っていたし小出恵介くんは優しいジローがピッタリなんだけど、このストーリーは好きじゃなかったです~残念。