【フィクサー】

テーマ:
フィクサー


監督:トニー・ギルロイ

出演:ジョージ・クルーニー、トム・ウィルキンソン、ティルダ・スウィントン、シドニー・ポラック


「NYの大手法律事務所の弁護士マイケル・クレイトンは、長年公にできないトラブル処理を担当するフィクサー(もみ消し屋)として従事してきた。プライベートでは借金を背負いトラブル続き。

ある日大手顧客の製薬会社U-ノース社に対する集団訴訟の担当をしていた優秀な同僚アーサーが失態を犯しそのトラブル処理を命じられた。

そして彼が掴んでいる事実をマイケルも手に入れるが・・」



正義感だけで突っ走るわけじゃない主人公がリアルでした。

あと爆破やその前後が繰り返されるような構成も面白く、楽しみました♪


いつものジョージ・クルーニーとはちょっと雰囲気が違って、あまり活躍がないですがこれがいたって普通の弁護士ってことでいいのかもしれないです。

ちょっと地味ですが、リアリティーある役どころで好演していました。

かえってアクションあったりすると不自然かも・・でももうちょっと頭脳戦あった方が面白かったようには思いますが。でもあまり彼がフィクサーである必要性はなかったような。

ラストはジョージ・クルーニーの表情だけを捉えた映像・・ちょっと長すぎるかな~。感情もあまり伝わってこなかったし。


アカデミー賞助演女優賞を獲ったティルダ・スウィントンも熱演!

若くして活躍はしている役員だけれど、その裏では緊張もするしリハーサルもする普通の人間という姿も良かったです。


終盤面白さアップしたのですが、ラストにもうちょっと盛り上がり集中するとより面白かったように思います。