ガチボーイ



監督:小泉徳宏

出演:佐藤隆太、サエコ、泉谷しげる、仲里依紗、向井理、宮川大輔、川岡大次郎


「大学生の五十嵐良一は突然プロレス研究会に入部を希望した。
いつもメモを取る彼・・しかしガチンコではない学生プロレスの一番大事な段取りを覚えられない。

商店街でのイベント後、マネージャーのあさこ達は五十嵐の妹茜に彼が新しいことを覚えられない「高次脳機能障害」だと知らされた。」

予想通りの面白さ。楽しみました~

サエコ、今まで見たどの作品よりも今回可愛かったです。

特にバスでの告白シーン、「ごめん。それ四回目・・」は良かった。

それまでに三回同じことがあったこと、その話の前にそらすことも可能なのに、そうしないでそのことを正直に打明ける。又明日には忘れてしまうかもしれないのに・・

あの涙はとても印象的でした。

全体に面白かったし、笑えるし感動もしたのだけれど・・

これって予告が問題ありな気が・・

ドロップキックの練習での「ひくっ!」や、試合ラストでのドロップキックを見せてしまうのは勿体無い。

あと、記憶障害だってことも予告から解っているのに、ストーリー前半では五十嵐の行動が謎・・という形になっているのがちょっとイライラと。

もっと予告は考えて欲しいな~

でも、ラストの試合も良かったし、部員の仲間たちの友情も良かった!

北海道が舞台でしたが、あまりそれを感じさせず。

大学やところどころで見返る「北海道~~」で、ああ!ここ北海道なんだ~と。

そしてバスでうたた寝してしまった五十嵐が降りた場所は海が・・小樽?

大学はたぶん北大・・だよね?

バスが麻生-石狩だったような気がするんだけど・・

一体どうして小樽へ?

そして自転車では無理な気が・・

札幌在住としては、地理的にはちょっと不思議でした。

佐田がマスクを被って途中参加してくれて、彼女の元に戻って言った「トイレちょ~遠かった」が私にはツボでした~

それと、部長の向井理・・瑛太に見えて(声も~)仕方ありませんでした。