どんなあなたでも大丈夫*癒しと光のメッセージ*

.
人生に安心と輝きを♡そして日常に幸せを。
.


テーマ:
きっかけは、矢野さんのこの記事を見たこと。




私もエンパスかもしれない!!って思いました。


エンパスっていうのは、共感能力の高い人のことだそうです。




------


昔から、他人の感情が自分に流れ込んでくる感じがするときがあった。

それは、あまり気持ちのいいものではないの。

とくに、新幹線に乗るのがすごく嫌だった。

自分の中にいろんなものが入ってくる感覚がして、もう自分と他人の境目がよくわからなくなって、

それでも何時間もそこから動けないという苦痛。





そして、矢野さんの公開カウンセリングに参加したとき。

クライアントさんが泣きながら話しだすと、私の体がズキズキと痛みだしたの。

こういうことも昔からときどきあって。

他人の強い感情に体が反応して痛むのね。



矢野さんのセミナーはとても満足だったけど、

これじゃあ、これから体がもたないと思った。



そんなときに、矢野さんの記事を見つけて、

蓮美咲さん咲菜さんのコラボカウンセリングを受けたのです(5月ごろ)



まず、結果から言うと……




エンパスじゃなかった( ̄▽ ̄)



でも、私は「レコーディング能力」というのが高いらしい。


レコーディング能力は、エンパスと間違えやすいんだけど、

なんでもかんでも記録してしまう能力なんだって。

だから、つねに頭の中がぱんぱんな状態。

そして、私は感情のエンパス値が少しあるから、

強い感情を感じて、体が痛むのもレコーディング能力が関係してるらしい。



そもそも、エンパスの人は悲しんでる人を見ても体が痛くならない。

悲しんでる人を見たら、その感情が伝わってきて悲しくなるのがエンパス。

そんな説明を聞きました(うまく書き出せなくてごめんなさい汗





②へつづく!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

セラピスト 杉村瞳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント