大阪はカレーが有名です。

そんなのが先日の秘密のケンミンショーでやっててびっくり。

最近のカレーの盛り上がりは凄すぎますよね。

 

 

ほぼリアルタイム更新しています。

 

ヒトミです。こんにちは。

ヒトミって誰?って人はこちらからどうぞ

ヒトミの温泉グルメ日記は、ヒトミが行ってよかった美味しいお店、素敵な温泉(こちらはやや少なめ)を紹介しています。読んで、食べたい!美味しそう!入って見たい!を感じてもらえたら嬉しいです。

 

 

大阪には、欧風カレーに始まり、スパイスカレー、スリランカカレー

さまざまな出汁を使ったカレーなど、私などでは把握しきれないほど

様々なカレーがありますが、ちょっと不思議なカレーに出会いました。

 

 

橋本屋

 

 

夜はBar Thyme。

昼は挽きたてスパイスを使ったスパイスカレー専門店「橋本屋」。

右隣は、3種類の欧風カレーをセルフで楽しむ「セルフ橋本屋」。

これはマスターに聞いて&後から調べて知ったこと。

そうとは知らず、ふらりと通りかかったあたしは左側のお店に入ってびっくり。

 

 

4席しかありませんでした(笑)

 

マジか?!

そもそも2軒並んでるあたりで頭の中はパニックでしたが

ここからさらなる混乱へと導かれるのでした。

 

 

とりあえず、カレーは2種類。

*チキンカレー 860円

*チキンバターココナッツ950円

 

 

ココナッツとバターが大好きなのでそっちをチョイス。

辛さも選べ、唐辛子半分でお願いしました(辛いの苦手なので)。

インドカレー的なのがご飯にかかって出てくるのかなぁ。

カレーだし、ササっと出てくるのかな〜。と思っていたらば

 

 

待てど暮らせど出てこない(笑)

よくよく看板見たら、時間かかるって書いてある〜!!!

ケースに入ったホールスパイスを複数種類スプーンですくいだし、

ミキサーで粉末にして、小さな土鍋に投入し、ひたすら火にかけ、

途中で温泉卵を入れて蓋をしてさらに、煮込み続けている。

カレーって時間かけて作るものなんだ。。。

そりゃ狭いお店にするはずですね。

 

 

そうこうして出てきたのは、約15分後!!

 

 

 

熱々の土鍋と、ターメリックライスが登場。

 

 

ぱかっ。

 

 

スパイシーな香りが一気に広がり、小鼻に汗が滲みます。

すぐ食べようと思ったけど、カレーはぐらっぐら沸騰。。。

これは猫舌には恐怖の食べ物ですねw

 

 

一旦土鍋は後に回して、ターメリックライス(仮)の方を。

 

 

パクリと食べれば、これはカレーピラフ??

味は薄めだけど、スパイスが効いていてこれだけでも十分美味しい!!

奥に添えられてるのは、インディアンカレーよろしく

キャベツのピクルス。カレーにオアシスは大事です。

 

 

さ、いよいよ本陣に攻め込みます。

 

 

骨つきチキンと香味野菜でとったスープをベースにたっぷりの野菜と

約20種類のひきたてスパイスで作っているという、カレーは

スパイスが閃光のごとく広がります。おいし!!!

 

鮮やかに広がるスパイス感は、詳しい人ならひとつひとつわかりそうなほど

輪郭がくっきり。だけど絶妙にバランスが整えられていて一体化しています。

 

 

これをより美味しく食べるために、順番があります。

1、最初はそのまま、ご飯とすくって食べる。

2、トマトと一緒に食べる

3、卵を崩して食べる

4、2/3ほど食べたらご飯投入!!

 

トマトの爽やかな酸味。そしてマイルドな卵。

圧倒的なスパイス感に、次々加わるアクセントが楽しい!美味しい!!

順番通りカレーを余す事なく、すべていただきました。

見た目は、いわゆるカラフルなあいがけのスパイスカレーとは違って

欧風カレーよりだけど、味は、かなりのスパイス感。

インスタ映えはしないけど、ガツンとスパイスを味わい人にはぴったり。

時間にゆとりを持って、このカレーに挑むことをお勧めします。

 

 

 

 

橋本屋 


電話 06-6263-6619 

住所 大阪府大阪市中央区南船場2-2-21 

交通手段 地下鉄長堀鶴見緑地線 長堀橋駅から徒歩約8分 

営業時間 12:00~14:00

定休日 土曜・日曜・祝日