検証・UCブログ村(対立の構造) | 真のご父母様主義!

真のご父母様主義!

絶対性・絶対愛・絶対服従・絶対信仰・・・。





清平に飛んだ火の粉は、今度はM&m氏のところに飛んできたようだ。

真実なる処には反するものが寄ってたかって騒ぎたてるものだなと感じる。

郭グループも良いチャンスを得たことだろう。



さてさて、

ブログ村には、明らかに対立構造が存在している。

それが・・・

【反かんご派+郭グループ+反対派】VS 教会擁護派

(教会擁護派は多くいるが、特にかんご氏が入るグループを彼らはかんご一派と呼ぶ)



反かんご派とは経緯から

なっちゅ、ひろなお、田黒吾寛



郭グループとは、パシセラ氏、gildong氏、キジ君、yosia氏、kotenji氏、維新の名君氏、海兵隊氏らだ。(他多数)



ここでいう教会擁護派とは新芽会・・

既に脱会したが「となりに神様」のten1ko2氏、かんご氏、サムライソウル氏、奇知外記のpeace氏、haruo氏、ガリクソン、ルーク氏、くろねこさん、さんじゃさん、・・・・うめたろうだ。



特に、サムライソウル氏と私うめたろうは、かんご氏の腰ぎんちゃくと彼らに揶揄され、かんご氏には全く及ばないが、誹謗中傷の対象となっている。心情的にかなり近いメンバーもいるが、十羽一絡げではない。peace氏などは一匹狼的存在である。



最近登場したブログ

龍馬にかぶれて、神様ありがたうは、反かんご派であり、郭グループでも反対派でもない現役食口(同一人物ミスターX)と考えられる。

誰の目からも、あきらかになっちゅ≒ひろなお≒田黒吾寛の香りだ。



かんご一派を新分派と誤解・警戒した彼(ミスターX)は、論争、内通活動する中で引くに引けなくなってしまったようだ。自身の罪を現さないためには、ひたすら、かんご一派を新分派として悪に追いやり叩くしかないのだ。



ミスターXの推理小説は、かんご氏を敵(新分派)と想定して描き始めたところに問題があった。



ところが、ミスターXのシナリオは俄か狂いだした。

いつかは分派の本性を出すに決まっていると信じていたのに、かんご氏は一貫して「真の父母様宣布文」を徹底的に後押し、ぶれずに真の御父母様擁護を貫いている。



当然である。かんご氏は真の御父母様を救世主・メシヤと確信しているのだから。彼は今後もぶれずに真の御父母様を擁護するだろうし、現教会を擁護する姿勢を保つだろう。



ミスターXの結論には無理があったのだ。だが、善良な食口や公職者を犠牲にしても、例え郭グループや反対派と手を組んだとしても、かんご氏を分派の教祖様に追いやらなければならないのだ。



かんご氏とその一派を新分派として封じ込めるために、今後も形振り構わずミスターXは行動するだろう。結局、彼に踊らされて邪な目でかんご氏を見ても何も出てこない。



かんご氏は、強烈な正義感を持っている。真の御父母様に対する絶対信仰は、郭グループに対するこれまでのブログを見れば理解できるだろう。彼らが云うかんご一派には、新分派構想などの考えは一ミクロンもないのだ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

応援のクリック!感謝!