瞳 みのるが 国際シンポジウムにて講演します。

 

日時:12月15日(日) シンポジウムは正午開始(瞳 みのる講演は、14時開始目安)

場所:和洋学園講堂 東京都千代田区九段北1-12-12

入場:無料(参加自由)

 

[PDF]>>

 

国際シンポジウの概要
タイトル 漢字文化圏における時間・空間芸術の文化交流
日本・中国・台湾における文化交流について4名の先生方による講演を予定しています。
 
第一部(正午開始予定)
1 岩下裕一 和洋女子大学名誉教授
漢字・仏教の受け入れと日本の文化ーダルマ像・観音像をめぐって
2 齋藤正志 中国文化大学 老師
台湾社会と空間芸術ー神に託す奉納劇
3 三田徳明 東亜伝統宮廷楽舞国際研究会 副会長
雅楽の系譜ー中国・台湾・日本
4 瞳 みのる 音楽家・著述家
ポップスに於ける、英・漢文化圏の文化交流について
 
第二部(14:45開始予定 15:30終了予定)
雅楽演奏:三田徳明先生による公演
パネルディスカッション
同時開催:ラストユニコーン パネル展示
 
 
チケットはありません。
当日11時より、整理券を配布します。
整理券番号の順に入場。全席自由です。
11時以前のご来場はお控えください。
 
公共交通機関をご使用ください。
会場には駐車場がありません。
地下鉄九段下より徒歩にてご来場ください。
 
お問合せ先
電話   047-371-1931
メール nakamura@wayo.ac.jp
和洋九段女子高等学校へのお問合せはお控えくださいますよう、お願いします。
 

 

                                 ~スタッフ~

 

 

 
 
■12/8(日)開場 16:00/開演 16:30(東京)四谷区民ホール
■2020-1/17(金)開場 17:00/開演 17:30(横浜)かなっくホール