あたためる⭐️ | 輝く空になった笑顔の天使✴︎輝空KIRA⭐️✴︎

輝く空になった笑顔の天使✴︎輝空KIRA⭐️✴︎

平成29年9月2日の夕方発熱。3日の朝には意識不明。5日夜10時40分笑顔で。。。世界一愛する我が子といつか一緒に抱っこしながら光のトンネルに入って行きたい。それまで残された姉妹を幸せにします。愛する我が子と、ママの生きる道⭐️ 残していきたくて始めました。

先日のこと。

寒い幼稚園の帰り道、病院までの時間
デニーズに入ると
次女が園バッグからきらの写真を取り出して
「わぁひえてる!!」と言いながら


「あたためたよ照れ」と
写真に手袋を当ててくれました。



ママは凄く凄く嬉しかったです。




子供達にいつも救われているママだけど
いつかは成長して色々な形が変わっていくのかも
知れないと思うと少し寂しいけれど
授かりものの我が子の成長を
しっかり見守っていかなくてはいけないな。




そんな気持ちを抱えながら
今日また1日を楽しく過ごせたことに感謝して
子供達にいつものように本を読んでいると
次女に合わせた今日は「一寸法師」⭐️


その中で
都に憧れた成長した一寸法師が
年老いた両親に「都へいく!さようなら。」と
アッサリと旅立ってしまう姿を見て
見送る年老いた両親の気持ちになると
どんなに案じただろうかと
どんなに寂しさを噛み締めたかなと思うと
私まで寂しくなり
成長した輝空を見送れない母だと
御見通しだったかなとちょっと恥ずかしくなりました。



私は今輝空を抱きしめながら
長女と次女を育てているのですが、
ふと立ち位置的にもやっぱり私が輝空のようだったり、

子供達の中に輝空がいたりと
いつも本当に一緒にいるから感じられるから
毎日を過ごしていられます。



そして小さな優しさにいつも救われる。


明日誰かの為に何かができるだろうか。




大したことはできないけれど
過ぎ行く人や
顔を合わせる誰かに微笑むだけで
きっと誰かはほんの少しだけ
胸が温かくなるんじゃないかな。



輝空と私は今日も
沢山の方々にいろんな形で助けてもらいました。



本当に本当にありがとうございます星