ヨガキネシス養成ペルビックひめトレ&タオル編開催しました | Hitomi kawase オフィシャルブログ

Hitomi kawase オフィシャルブログ

健康運動指導士・睡眠健康指導士
ヨガインストラクター川瀬ひとみのブログです
日常やセミナー情報などをお届けします
猫好き♡のアラフィフです

今年から新しくできたプログラム

 

「ヨガキネシス®ペルビックひめトレ&タオル編」のインストラクター養成コースを

開催しました

 

 

ヨガキネシス®って何

 

ヨガキネシス®とは、機能改善体操(ボディキネシス)とヨガをコラボしたプログラムです
百聞は一見に如かずと、簡単な説明動画を作ってみました

 

 

まずは体験してみたい!という方向けの入門セミナーや体験レッスン

そして、指導に活かしたいという方向けの養成コースの2種類があります

あっ、ちなみに入門セミナー&体験レッスンも毎月開催していますよ♪

 

 

ペルビックヨガって?

 

ヨガって言ってもいろんなスタイルのものがあります

1つずつじっくりポーズを取る「ハタヨガスタイル」

呼吸に合わせて連続で動く「フローヨガスタイル」などなど

 

今回のプログラムは、ハタヨガスタイルのものですが、その中にひめトレやタオルを使った体操を差し込んでいくものです。

 

 

ヨガのポーズって、余分な緊張が入らずに伸びたら、とても気持ち良い

ですが、インストラクターや周りのみんなと同じように動かなきゃと、無理に頑張りすぎると・・・

あぁ~きつい・できない。。。と我慢大会になってしまう場合もあるというのが現状。

実際に、私も良く聞きます

「体が硬いからヨガできない」「うまくできないけど大丈夫?」と・・・

 

いやいや、ポーズの形はみんなそれぞれでいいんですよ

だって、背の高さも体型も、骨格もみんな違いますから~

 

一番大事なのは「自分が気持ちよい・今の自分にいい感じにあってる強さ」のポーズを

取ることなんですよね

 

でも、「いい感じを見つけること」が難しいわけです。

なので「ツールを使う」

特にひめトレやボールでの体操は、乗ったり、転がしたり、叩いたりといろんな使い方が出来るし

体操をした後の体の変化がとても分かりやすい!

 

うわ、変わった!

動きやすい!

何?この安定感!

 

と、昨日もいろいろな声をいただきました

 

ペルビックヨガは、骨盤周辺の筋バランスを調えるポーズや

骨盤底筋群に感覚入力しポーズを取ることでの安定感を味わえる内容です

 

骨盤って上半身と下半身を繋いでいる大切な場所だし

骨盤は背骨に繋がっているから、姿勢にもかかわってくる

 

そんな骨盤の役割も学び、自分にあったヨガを見つける・またそんなヨガを届ける方法を学べるのです

 

昨日も4時間みっちり学んで、記念撮影
みなさんありがとうございました!

 


 

 

 

ヨガキネシス®ペルビックボール編

 

来月は「ヨガキネシス®ペルビックボール編」養成コースを開催します

骨盤周辺の柔軟性を高めるポーズや、ボールを使った体操を習得します

 

また、今回学んだひめトレももちろん活かすことが出来ますので

いろんな+αの情報も交えながら、皆さんと一緒に学んでいきたいと思っています

 

 

 

オンラインでの開催ですよ

お見逃しなく!!!