こんにちは。

ひとみです♡

  

 


 

 

自分に似合うものと

好きなものが違うのは、

洋服選びでは珍しくないこと。


パーソナルカラーが

本当は好きじゃない!!

ってことは、ありませんか?


洋服だったら、

トップスを好きだけど

自分とは合いにくい色、

ボトムスを自分に合う色で

全体的にカバーは可能♡

  

   

でも!!

ジュエリーの場合は

どうしたらいいの??

 

 

プラチナカラーが

自分には合わない場合、

他に身に付けるものを

似合う色にしてカバー?


それとも、

ずっと愛用したいから

ときめきを大事にして

好きな色を重視するの?

 

 

プラチナカラーが

好きだし、似合う♡

その場合は問題ないけど、


ゴールドカラーが

好きだけど、似合わない!

そんな場合はどうするか?

 

 

自分にしっくりくる

ゴールドカラー選びが

本日のテーマです♡






ゴールドって

黄金色のイメージが

強い人が多いけど、

意外なことですが

必ずしも正しくない♡


同じゴールドでも、

様々な色があるんです!


色の違いが生まれるのは、

ゴールドを作る材料が

統一されていないから。

 

 

ジュエリーの素材である

プラチナ・ゴールドは、

プラチナ・ゴールド以外の金属を

混ぜ合わせて作られています。


純100%でジュエリーをすると

変形しやすく、傷つきやすいため、

他の金属と混ぜ合わせることで

日常使いに適した強さを

割金で補給しています。



混ぜ合わせる金属は

割金(わりがね)と言って、

使用する割金は様々です。


割金を変えることで、

異なるゴールドカラーが

生まれるんです♡


なので!

『K18ゴールド』と言っても

様々な色合いのものがあります。


ピンク・イエローの違いは勿論

同じピンクであっても、

黄味が強いものもあるし

逆に青みが強いものも♡


それは、ゴールドも同じです!



ブルベさんは

青みの強いゴールドが◎





ブルーベースだから

ゴールドは似合わない!


そう思っているブルベさんに

全力でお伝えしたいことは、

パーソナルカラーを理由に

好きな色を諦めないでっ!

ってこと♡


自分の魅力を知ると、

好みと似合うの間に

ギャップが生じてしまって、

好きなものを選ばないのは

勿体ないと思うんです。


好きを貫くために、

自分に合うものを

とことん利用するほうが

ずっと楽しいものだし

最高に幸せじゃないかな?


ブルベの私は、

自分に合うゴールドと出会うと

もう嬉しくって嬉しくって

つい試させてもらっちゃいますw





ブランドHPから画像をお借りして

具体的にブランドを紹介することも

出来るといえば出来るけど!!


実際の着用画像があったほうが、

イメージ湧きやすいので

お店にお邪魔したいと思いながら

仕事帰りは電車に乗ると

即寝落ちしてハッと気付くと

自宅最寄駅な私。


週末には着用画像を入手する♡

って張り切ってはいますが、

どうなることやら!w



無事に着用画像を載せるか

ブランドHPから画像をお借りするか


まだ分からないですが、

ブルベによるゴールド選びレポを

楽しみにしていただけたら

嬉しいですっ♡




それでは、また!


高藤ひとみ