個人的に良く使うアイシャドウ✨

ベスト3に入る、、、

ディオール サンククルール867



今日は!かなり具体的に♡


二重さん、奥二重さん、一重さん別に

おすすめの使い方をシェアしますね~^ ^



カラーはこんな感じです!

大好きなカラー♡

上から①②③④⑤です^ ^



◾️二重さんのメイク

①のライトカラーをアイホールに塗った後、

②の明るいブラウンを二重幅くらいに塗ります。

④の締め色をまつ毛の生え際を埋めるように細めに塗ります。


⑤のピンクは使っても使わなくてもOK🙆‍♀️

使う場合は、最後に黒目の上あたりに

指でポンポンとつけても印象が変わります。

下瞼のまつげの生え際に極細に入れても色気が出ます。



【二重さん注意ポイント⚠️】

③の濃いブラウンは、幅広く入れてしまうと、

濃くなりすぎて大きな二重さんは、

ケバくなってしまう可能性がありますので、

使うときは二重の幅より狭くて入れましょう!



◾️奥二重さんのメイク

①のライトカラーをアイホールに塗った後、

③の濃いブラウンを二重幅より広めに

ぼかしながら塗っていきます。

この時、目を開けた時に見えるくらい

塗り広げるのがポイント!

④の締め色を二重幅くらいに塗ります。

目を開けた時に、目頭側に締め色がやや見えると目が大きく見えます。


⑤のピンクは使っても使わなくてもOK🙆‍♀️

使う場合は、上まぶたに使うと腫れぼったく

見える可能性大なので、

下瞼のまつげの生え際に極細に入れて色気を出しましょう!



【奥二重さん注意ポイント⚠️】

優しく見せたいときは、②の明るいブラウンを。目を大きく見せたいときは、

③の濃いブラウンを使用するといいでしょう。

締め色の入れ方がポイントです。



◾️一重さんのメイク

①のライトカラーをアイホールに塗った後、

④の締め色を目を開けた時に見える範囲に、

(目を開けた時)目頭側から目尻まで

均等の幅で入れていきます。

その後、④の締め色の上に

②の明るいブラウンを塗ります。


⑤のピンクは使っても使わなくてもOK🙆‍♀️

使いたい場合は、上まぶたに使うと

腫れぼったくなる可能性大なので、

目尻や下瞼の際に極細に入れて色気をだしましょう!



【一重さん注意ポイント⚠️】

④の締め色と②の明るいブラウンが

重ならないように塗るのがポイントです!

④の締め色が濃いと感じる場合は、

③+②や、②のみにしてもいいですね!


まとめた画像をどうぞ!



いかがでしたか?


ディオールのアイシャドウパレットは、

ナチュラルというよりも、

華やかさがほしい方にオススメですよ^ ^



是非ご自分の目の形に合わせて

お試しくださいねー♡



参考になれば幸いです^ ^



友だち追加
 
■MENU
【受付中】▼

ドキドキパーソナルショッピング【東京】
▶︎詳しくはこちら★★★

ドキドキトータル診断コース・メイクレッスン 【埼玉】
パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断
▶︎詳しくはこちら★★★
▶︎診断メニュー等料金表はこちら★★★


【年内満席御礼】▼

福岡トータルプロデュースコース【福岡大濠公園】はこちら★★★【満席になりました】
 

◆美人メイク基礎マスター講座【東京】
▶︎詳しくはこちら★★★ 
ビフォーアフター記事はこちら