2004-11-30 23:10:34

今日、まだ空を見上げてない人へ。

テーマ:なんとなくフォトギャラ。
最近、空をよく見上げる。

少しだけ、顔が上がってきたのかな・・・?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-11-29 10:18:54

自分の弱さを認めること。

テーマ:えむという人、その考え方。
背伸びをすると人は成長しない。

全国1000万人の人嫌いファンの皆さん、おはようございます。
今日は休みなのでゆったりblog中のえむです。


今日は「自分の弱さ」と「自分の成長」について。


私は成功者の話やそれ系の本がすきなのですが、
マネーの虎でもおなじみの高橋がなりさんのblog
よく見ています。


ここのblogは簡単に書くと
読者の質問に何でも(恋愛相談やビジネスなどなど)がなりさんが
答えるというものなんですが、その中で
勉強に対するモチベーションを高めるのには?という読者の質問に
対しての答えがありまして、ピンときたので引用します。


僕は「大学に受からなかった」という現実から、「オレにはデスクワークは向いていない」という方向性が出ました。「Richstyles!」さんが、どんなお仕事をしていたのかはわかりませんが、仕事には打ち込めて、成果もあげられたようですから、その仕事は自分に向いていたのでしょう。自然に努力ができる「才能」があったのだと思います。早くそういう職業を見つけられるといいですね。

また、「努力できない自分」を素直に認める必要もあるでしょう。世の中には、適性が合わなくて苦しんでいる人が大勢います。でも、人には必ず適性というのがあります。適性を探すには「主観」を重視するのもいいでしょう。



だいたい、私が聞く成功者のありがたい話は
「歯をくいしばってやれ!」
的なものが多いのですが、これを読むと目からウロコですね。


「努力できない自分」を素直に認める必要もあるでしょう。


というあたりに人嫌いでも生きていけるヒントが隠されているようです。



それに努力できるかどうか。

今年はいろいろなことにチャレンジしました。


副業で自営業をやってみたり、まったく畑違いの職に就いたり、
はたまた、教員でもないのに中学生の2つの部活の指導や
このblogを書き始めることとか・・・。


人間、不思議なもので事を始める前には


やるぞぉ!


気合も入るのですが、そのままモチベーションが持続するものと
3日坊主になるものと見事に二極化しました。


意外とあまり好きじゃないものの方が長続きしたり、
これを絶対やる!と決めたものはすぐやめちゃったりと
自分に希望と失望の繰り返しを何度も味わいました。


具体的にいえば長年の夢だった自営業は確かに利益が出たものの、
一気に熱が冷めたような感じになってしまいました。


その反面、あまり乗り気じゃなかった自分のblogとかは
積極的に書いている。


そこで私は思ったわけですよ。


人間、素直になることだと。


自営業は夢だった。だけどまったくやる気がでない。


blogは暇つぶしだった。だけど面白い。



このことを認めることが大事だと思うんですよ。


今までの私だと、それを無理やり

「夢だったから無理にやる」「暇つぶしだから必ず手を抜く」

という風に自分の心の動きを無視して、当初の目標通りがんばろうと
する傾向がかなり強かったんです。


これがむしろ「自分の適性」だとか、「才能」をむしり取る結果になって
しまったんじゃないかと、今思うわけです。


自分のズルさ、弱さを認めることは今まで本当に苦手でした。
自分は常に正義の味方で、人より特別に優れていると思い込んで
いました。


でも、私はそんな着ぶくれしてヒ弱な人間になるのは
真っ平御免です。


私はタフになりたい。


自分のため、家族のため、私を支えてくれているみんなのために。


自分の心を裸にして、耳を澄ませ、痛みを感じ、そして


自分の行く道を指す
ミチシルベに従う。



それが自分に足りない部分、そして今から目指すべき自分かな、
と思う月曜日の朝でした。


・・・。


あぁ!しまった。
マジメに書きすぎてしまった。・・・。


期待していた皆様、すいません。
今回はオチなし
ということで・・・。<(_ _)>






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-27 23:14:38

blogで癒す -疲れた心の癒し方-

テーマ:「ストレスフリー」研究室
blogの意外な効用。


全国4500万人の人嫌いファンの皆様こんばんわ。
11月最後の週末、いかがお過ごしですか?
最近、ストレスフリーを堪能しているえむです。


ますは、えむの驚愕宣言。


今日は休みなので・・・


人嫌いを休業し、
今日は人好きになります!




・・・すいません。やっぱりできない。
人食わず嫌いの俺。(-_-;)



さて、今回は「blogでの癒し」について。


最近、すこぶる精神的に調子がいいんですよ。
ストレスフリーにという言葉に限りなく近いんでは
ないでしょうか。


気分的に「なにかが落ちたような気持ちよさ」という
感じです。そうですねぇ。たとえていうなら


男の人なら
スッキリヌケタ


女の人なら
ヒサビサのオツウジ


という感じですかね。


で、自分なりになんでこんなに気分がいいのか
考えてみました。


人は誰でも自分の存在や意見を、常に誰かに認めてもらいたい
という欲求があると思うんですよ。


確かに、親しい友人や、家族に愚痴を言っても一時的には
解消されるでしょう。でも「言葉」は自分の口から吐き出しても
目に見えず、すぐに消えてなくなるものなので
私自身は根本的な
ストレス解消にはなりませんでした。


しかし、最初のエントリー感じすぎもよくないわ。から
続き物の殺るか、殺られるか(かなり話が長くなるので続き物に
なってしまいました。ただいま3までいってます。)を
書いていくうちにだんだんとストレスが抜け落ちていくんですよ。


blogは書きなぐるうちに自分の中のストレスを世間に吐き出す効果と、
自分のblogを見直すことで過去の自分に慰めてもらうという
イヤシ効果があることに気がついたんです。


過去の自分は常に自分の味方ですからね。過去のエントリーを
見直すことで

「あぁ、こいつ大変な目にあってるな」
(自分のことなのに。)

「あぁ。俺だけじゃないんだな、こうやって考えてるの。」
(だからあんたの日記だって。)


と自分を慰められるわけです。

しかもblogは自筆ではないのでより客観的に見えて自尊心を
くすぐってくれます。(もちろん自作自演ですが。)


社会に常に自分を認めさせるのは難しい。だから
自分で自分を慰める。


それはまるで、


極上のオナニー
です。


そして今日も私の


淫らな姿


を皆様にお見せして自分自身を慰めている
ワケです。





・・・。
お見苦しい姿を。
ホントすいません。<(_ _)>






ん・・・?


blogがオナニーなら
コメントってどうなる?


しかも
トラックバックって
どうよ?


みなさん・・・。


blogの使い方って
こんなんであってます?
たぶん違うような・・・。(^_^;)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-26 15:55:06

今年はどうする?アイ○ル?

テーマ:日常
新年のご挨拶は。


全国3000万人の人嫌いファンの皆様、こんにちは。
人嫌いなのに年賀状はなんとなく出す、えむです。


トラバステーションで年賀状はメールで?パソコンで?手書きで?という
ネタがあったのでコメントを・・・。


年賀状のスタイルは


宛名:手書き

裏面:PC+手書き


ですね。やっぱりアナログな部分がないと失礼な感じがして・・・。
もちろん3000万人の人嫌いファンに出すなら迷わずPCですが。


でも、ここはさすが人嫌い。


嫌いな人には
絶対出しません。

たとえ社交辞令でも・・・。


結論。


年賀状は人を映す鏡・・・。








いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2004-11-26 15:37:00

殺るか、殺られるか 3 (イカレタコドモ)

テーマ:殺るか、殺られるか。
殺るか、殺られるか 2(職員室殺人予告)の続き


犯人はやはりというか、中学生。しかも2人だった。
一応、生徒指導の先生の尋問による自白で発覚。
当然事故ではなく、故意でやったものだった。


生徒指導の先生から話を聞くと、どうやら私に対する
個人的な恨みではないらしい。


では、なぜ私のわが子同然の愛車を傷つけ、ツバをはき
汚したのか?

理由は・・・。


「車がかっこいいから」


・・・はぁ?

一応、もう一回確認。


「車がかっこいいから」


あのう・・・。


日本語になってませんが。

人間、理解し合えば戦争は無くなる、とはいうけれど・・・。
私には一生理解できません。

だれか私に日本語を教えてください。(-_-;)


で、


犯人二人とご対面。
以下 え=えむ 犯=犯人


 犯=「すいませんでした。」

 え=「おまえらはえらいよ。」

 犯=「・・・」

 え=「一応、自分で自白したわけだし、」

 犯=「・・・」

 え=「もし、おまえらがでてくるのがあと三日遅かったら

    現場近くにいた連中、

    皆殺しにする

    予定だったんだよ。
 
 犯=「・・・」

 え=「冗談と思ってるだろう。でもな、俺、この前大勢の先生方の

    目の前で

    宣言してるんだよ。

    このままだと、無差別に殺ると言ってある。

    うそだと思うなら、先生方に聞いてみるといい。

    一応、今回のことはお前らが出てきて、謝った。

    あとはお金の話だから、お前らの出番は無い。

    しかし、だ。

    やったことに対してお前らにもそれなりのケジメは

    とってもらう。」

  犯=「はい」

  え=「おれがこの学校出入りしている間は2度とこんなこと

     すんじゃねぇぞ!俺の車だけじゃない。学校のものすべての

     ものを傷つけるようなマネはやめろ。そしてお前ら以外の

     やつらにもそうさせろ。もし、他のやつらが似たようなこと

     したら・・・

     わかってるだろうな・・・。

     こんどはマジで殺るよ。」

  犯=「はい。

     今回はホント、スイマセンでした・・・。」


ふぅ~・・・。なんとか、小僧は片付いた。


これで明日からまた、ゆっくり眠れる。
もう、自分が警察に行く理由がなくなってほっとする。


あとは親との話し合いか・・・。面倒なことにならなければいいが。


・・・しかし、やはり面倒な子供には面倒な親が

バリューセットでもれなく


ついてくることを知るのであった・・・。


殺るか、殺られるか 4に続く・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-25 16:13:47

殺るか、殺られるか 2(職員室殺人予告)

テーマ:殺るか、殺られるか。
殺るか、殺られるか 1 (金属バット)の続き

そして、用意した金属バットをおもむろに取り出して、まず一人、
「ヤンチャなヤツ」の頭をかち割る・・・。

妄想の中で。

(期待していたみなさん、ほんとすいません。)


できない意気地なしのおれ。(T_T)


結局選んだ選択は大人な「3」。


で、職員朝会で犯人捜しの協力を訴えることにした。
もし、非協力的であれば「1」を選択する予定で。
そして職員朝会が始まり、職員朝会の最後に
(え=えむ・職=職員)


 職:職員全員に「何かありますか」

 え:「お願いします。」

 職:「あ、えむさんどうぞ。」

 え:「え~、みなさん、少しだけお時間ください。
    先日、私の車のボンネットが何者かによってへこま
    されました。その次はバイクにツバをはきかけられ
    ました。出勤するたびにこのようなイタズラを受けるのは
    経済的にも精神的にも限度があります。

 職:静まる・・・。

 え:「そこでみなさんにご協力お願いしたいことがあります。
    もし、こういったイタズラで何かしらの情報があれば私に
    教えてください。1回だけならまだしも、2回も続いています。
    これが続くようだと私もいろいろ考えなればなりませんから・・・。
    私としてはこれは、

    殺るか、殺られるか

    の事態だと思っています。
    本当は現場近くにいた生徒全員を


    無差別にバットで殴って
 やろうか



    という気持ちです。もし、これ以上続くなら私は本当にやるかもし
    しれません。」

 職:一部に笑いがでる。

 え:私の発言が場にふさわしくないことはわかっていますが、
   それくらいいっぱい、いっぱいなんです。
   どうぞよろしくお願いします。」


えぇ。言っちゃいましたよ。約50名の目の前で


殺人予告を。(-.-)


この発言を受けてかどうかはさだかではないが、学校側は犯人探しに
動きだした。


ちなみに、うちのカミさんはこの日の夜、

ローカルラジオの投稿できるほとんどすべてのリクエスト番組に、
この事件の犯人探しの協力依頼を

リスナーである
全県民に呼びかけていた。



私の発言も恐ろしいが、カミさんのネットワークを使った大捜索も恐ろしい。


そして学校と全県民から指名手配をかけられた犯人探しが始まった。


そして、犯人はそのかいあってか、学校の手によりわずか4日後に見つかる。


ところが、私の怒りその後、


より
MAXに近づいていった。


その理由は・・・。

殺るか、殺られるか 3に続く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-25 15:40:38

殺るか、殺られるか 1 (金属バット)

テーマ:殺るか、殺られるか。
怖いのはおいらの発言?

えむは職場の関係上、小中学校に出入りするのですがやはり、
相手は子供。いろんな事件が発生します。

・・・ある日のこと。

いつものように仕事を終え中学校から出ようと車に乗り込んだ。
すると「ツバ」のようなものがサイドミラーについている・・・。
なんか様子がおかしいぞ・・・。


車から降り、周囲を一周するとなんと・・・。

「ツバ」だらけに!

しかも新車で購入し、傷ひとつないボンネットには

10cm強烈なヘコミが!

しかし、そこは温厚!?な私。その日は普通に乗って帰りましたよ。
中学校はこんなこともたまにあるよな。と自分を慰めながら・・・。


ところが数日後、車ではもう行けねぇということでバイクで例の
中学校に出勤。しかもかなり人の出入りの多いところにバイクを
止めていました。


その日の勤務が終わり、バイクに座ると今度はメーターとサイド
ミラーにまたも「ツバ」攻撃が!!!!!

ほんと、

ツバ!ツバ!ツバ!

という感じで・・・。

その時、私の中で何かがハジけましたよ。


えぇ。 バイクには大して執着なかったんですが、車に関しては本当に
わが子のように大切に乗っていました。へこまされる前日にも洗車して
いました。私の心がへこんだときにも、ハンドルを握ればその一瞬でも
癒されていました。


それが、人の痛みがわからないヤツらにツバで汚され、暴力でへこま
され・・・。それはまるで自分の娘がさらわれて見知らぬ男たちに
レイプされ、ツバをはきかけられて裸で路上に捨てられるところを間の
あたりにした
ような絶望感・・・。


私はウツスパイラルに陥りました。


毎回この職場に行くたびに何かを汚され、壊される。かといってこの
ことが原因で職場を変えるのは、しゃくにさわる。なんでこっちが
やられっぱなしで職を失わんといけんのよ!
しかも、ほかの職員の車はイタズラされていない・・・。


その晩は眠れませんでしたよ。次も行ったらやられるんじゃないか、
という不安と犯人ぶっ殺す!という怒りが混じって眠りようがない。
・・・そして一つの決断をしました。


「これは宣戦布告、殺るか殺られるかの真剣勝負だ」と。


犯人が見つかるまで、眠れない夜を過ごすのはバカらしいので
選択肢を絞る。


 1.車の周囲にたむろしていた不良どもを無差別でやっつける。
 2.警察に被害届を出して徹底的に調査する。
 3.学校で起こったことなので、まずは学校の反応を見る。


心の中は煮えくりかえっていたので迷わず


「1」を選択した。


バイク用のフルフェイスヘルメットをかぶって顔を隠し、
ヤツラがたむろしている場所へ。


殺るか、殺られるか 2ヘ続く。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-11-24 10:55:16

感じすぎもよくないわ。

テーマ:えむという人、その考え方。
高感度タイプ

人嫌いにもいろいろタイプがあるのでしょうが、
私は「高感度タイプ」ですね。

人の顔色が骨まで見えるっていう感じです。
この人が出してるオーラを敏感に感じ取ってしまうんですね。
相手が何を考えているのか、どういう感情を持っているのか、
イヤでも見えるわけです。もちろん単純に自分の思い込みもあるので
しょうが。

「あぁ、この人腹黒い・・・。」とか「うわぁ~いい人顔作ってるけど、
内心煮えくり返ってる!」とか。結構わかるんですよ。

とくに車の運転中は前の車を見てるとよくわかりますよ。
「あ、あの車30代のブサイクなおっさん」とか、
「これ、50代のわがままなオバサン」とか。

ちなみに経験でいうなら変な運転している人の8割がブサイクで
目が釣りあがってる、もしくは運転中に寝てるのかと思うほど、
遠くを見てイッテらっしゃる。
この辺は危険ゾーンですね。

こういう人の内心が読めるアンテナが
かなりのストレスになるわけです。(単純に思い込み。)

だいたい、楽観的な人ってこの辺が上手いんじゃないかと思うん
ですよ。きちんと感度調節できている。
人によっては「アンタ、アンテナないんじゃないの!」
ツッコミたくなる無神経な人もいますが。

ちなみに霊感の強い人は、お化けの見える感度を調節する修行を
するそうです。ちなみに私は霊感0ですが。

でも、世の中往々にしてタフなほうが生きやすいと思うので、
この辺をどうにかカイゼンしたいですね。

ちなみに「高感度タイプ」に有利な営業職もついたことがありますが、
そこそこ成績上がってましたよ。ただし、自分の魂が削られるのが
目に見えてわかります。
ちなみにほっぺたの肉もそげてスリムに
なりました。ダイエットにぜひお勧めします。どうですか?
お金も入って一石二鳥です。私は2度とやりませんが。

こんな高感度タイプの私が紹介する「苦手な人」をちょくちょく
紹介していきます。よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。