頑張る人生の先輩たち | 3ヶ月後に昔よりも今の方が綺麗だね!とあの人に思われる方法

3ヶ月後に昔よりも今の方が綺麗だね!とあの人に思われる方法

恋も仕事も現役復活!自分らしさでもう一度お花を咲かせたいアラフィフ女性対象


テーマ:

メルマガ読者登録 
↑ ここまで言うか?っていう密な内容のメルマガも書いてます。よかったら登録どうぞ。

.......................................................................................

 

昨日は男子フィギュアのショートプログラム、感動の嵐でした。

 

アメリカではアダム・リッポンが2年前にゲイのカミングアウトをしたこともあり、

いろいろと話題となっていますが、やはり日本では羽生結弦が神業で素晴らしかったですね!

 

アメリカでは夜中の中継だったので、今朝はかなり寝不足ですが、今夜も応援します!

 

金メダル取って欲しい~。

.......................................................................................

 

さて、本題なんですが、昨日の続きで、頑張る人生の先輩たちの話です。

 

第一弾目はニューヨークから。

 

アイリス・アプフェルさんという女性です。

なんと96歳、現役ファッションアイコンなんですね。

 

 

ウィキピディアより

 

もうすぐニューヨークで講演会を開くそうで、

その発表がされた直後、チケットはたちまち完売したそうです。

 

私も行きたかったのですが、また次があることを期待して今回はあきらめました。

 

みんな、やはり彼女の話が聞きたいのですね。本当に励みになると思います。

 

素晴らしくないですか?

とっても元気でパワフルな女性だと思います。

あやかりたいとはこのこと。

 

あんな風に96歳になっても元気で暮らせたらいいな、と思う私の憧れの女性の一人でもあります。

 

彼女の人生を追ったドキュメンタリーが2015年には日本でも公開されましたよね。

 

http://irisapfel-movie.jp/about.php

 

彼女はよく、こんなことを言っています。

 

人生では何事にも興味を持つこと

ルールなんて自分で決めたらいい

好きなことだけやること

そしてその好きなことに一生懸命働くこと
自分の内なる声をよく聞くこと。何をするべきかわかるはず
恥ずかしがらないで
ユーモアは忘れないでね

 

彼女は比較的裕福な

ニューヨークの弁護士をする父親とブティックを経営する母親の元に生まれてきました。

 

若い頃からファッション業界や広告業界で一日12時間、働いていたと言われていますが、

彼女がブレークしたのは2005年なんですね。

 

今から13年前です。

 

彼女がなんと80代の時でした。

 

ニューヨークメトロポリタン美術館にてアイリスの個展が開かれたんです。

 

「Rara Avis: Selections from the Iris Apfel Collection」

https://www.pinterest.com/pin/208573026462587076/?lp=true

 

勿論この前から業界では活躍していたのでしょうが、

彼女の業績が世の中に広く知れ渡ったのは、

このショーにより全米で注目を集めることになったからです。

 

若い時に積み重ねてきたハードワークが表彰されたような形になりました。

 

多分、才能だけではなくて、ラッキーな部分もあったのだと思いますが、

そのラッキーにしても自分で呼び込むことができるんですよね。

 

3月の講演会ではどのようなことを語るのか、とても楽しみです。

 

またそのことは、またここにも書いていきたいと思います。

 

↓ランキングにも参加しています。よかったらクリックお願いします。

 

メルマガ読者登録 提供サービス詳細 セッションお申し込み
上山仁子のメールマガジン読者登録したい方・提供サービス詳細をご覧になりたい方・セッション申し込みをしたい方はそれぞれ上のボタンをクリックしてください。お問い合わせの方はブログトップのナビゲーションボタンからフォームを書き込んでいただくか、または、こちらのメールアドレスまでメールしてください。よろしくお願いします。

 

お茶会とセミナー企画!
とても楽しみなのですが、今年も帰国が決定しました。7月中旬に東京に帰ります。その際に皆様と是非お目にかかりたいなと思っています。場所は東京にて。興味のある方は、是非リクエストの日時や興味のある内容についてお知らせください。ブログトップのナビゲーション「お問い合わせ」ボタンからフォームを書き込んでいただくか、または、こちらのメールアドレスまでメールしてください。どんな企画ができるのか今から楽しみにしています。

Hitokoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス