探し物はなんですか? | 3ヶ月後に昔よりも今の方が綺麗だね!とあの人に思われる方法

3ヶ月後に昔よりも今の方が綺麗だね!とあの人に思われる方法

恋も仕事も現役復活!自分らしさでもう一度お花を咲かせたいアラフィフ女性対象


テーマ:

先週末「ライフシフト」の本を買いに、ブックストアーへ行きました。

 

が、残念ながらありませんでした。

 

えぇーっ?

 

ベストセラーになった本なのになあ。

 

図書館でも探したのですが、やはりなかったです。

 

お店の人がいうには、著者は英国人で本も英国で発行されているものだ、とのこと。

 

確かに日本でベストセラーになってもなかなかアメリカまでは来ないことが多いのだけれど(こんまりさんは大人気ですが)、英語だし、なんでアメリカの本屋で売ってないの?と、やや納得が行かないです。

 

オンラインで買うしかないのかあ。もうっ。

 

バーンズ&ノーブルというブックストアーへ行きましたが、次男がスターバックスでお茶している間に本をいろいろ見ることにしました。

 

楽しいですよね。あそこ。今はなかなか行かないのですが。

 

そしたら、とっても懐かしい本を発見。

 

未だに子どもの絵本として人気があるのですね。

 

 

私が持っている本。

30年ぐらい前に

元夫1からもらったものです。

多分その時、二人の関係は

既に泥沼化していたはずなんですが。

どういうつもりで

この本を私にくれたんだろう?

と不思議です。

彼も辛かったのですね、きっと。

 

もらった当初は、子どもの絵本をこのタイミングでくれるなんて、なにそれ?

 

と思ったのですが、未だに私の本棚に保管されています。

 

サン=テグジュペリの「星の王子さま」と一緒に永久保存版として、これからも大切にしていきたい本の一つとなってます。

 

表紙にでているこの丸い物体なのですが、一見パックマンのように見えなくもないのですが本来は、完璧な丸い形をしているものなんです。

 

口のようになっている部分は「ミッシングピース」でどこかに失くなってしまった、という設定で本は始まります。

 

失くしたものを探しています 🎶

 

と歌を歌いながらその物体は、失くなってしまった欠片を探す旅に出るわけです。

 

途中、いろいろなことが起こります。

 

雨が降ったり雪が降ったり、海に流されそうになったり、穴に落ちたり。

 

虫に出会ったり、花の匂いをかいだり。

 

「僕の欠片、見かけませんでしたか?」

 

とその度に虫や花たちに声をかけていくのです。

 

完璧な丸でないので、転がるのにも時間がかかります。

 

そうやって、ゆっくりゆっくりと欠片を求めて探し続けるんですね。

 

で、ある時、その欠片が見つかります。

 

丸は喜びいさんで、走り出しました。

 

障害がないので、どんどんどんどん早くコロコロコロコロ転がれるようになりました。

 

途中で、虫に出会っても、花と遭遇しても止まりません。

 

そして、歌を歌おうと思っても歌うこともできなくなってしまいました。

 

そして、丸は決心します。

 

見つけた小さい欠片とは別々になろう、と。

 

そして、また丸は歌い始めながら旅に出るわけですね。

 

失くしたものを探しています 🎶

 

蝶やカブトムシたちと戯れながら。

 

なかなか、子どもの絵本にしてはディープな内容ですよね?

 

全てが与えられた満ち足りた人生よりも、なにかが足りないと探しもとめている時の方が幸せである、ということ。

 

自分の子どもができてから、読み聞かせでこの本を読んであげたことがあったのですが、思わず号泣していましたねー、私(w)。

 

子どもはびっくり。

 

失くしてしまったものがあってもいいんですよね。心にぽっかり穴があいているように感じてしまいますが、だからこそ気がつくことも多いのではないかなと思います。

 

そして、そういう人生だからこそ、いろいろな出会いがあり、歌も歌えるようになるんですね。

 

ほら、サンバだって言うじゃないですか?

 

悲しみのないサンバは綺麗なだけの女性を愛するのと同じだって。

 

きゃー、かっこ良すぎーっ!

 

私が男だったら、そんな風に言ってみたい、と思う一言です(w)。

 

このセリフは、私が大好きなフランス映画「男と女」に出てくるのですが、またその辺のことはまたいつか。

 

 

探し物はなんですか?

 

そういえばそういう歌もありましたよね、昔。

 

↓ランキングにも参加しています。よかったらクリックお願いします。

Hitokoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。