ウミタナゴの赤ちゃん | ゴンズロード

ゴンズロード

水彩画好き!釣り好き!音楽好き!


テーマ:
ウミタナゴは胎生魚といって、春から初夏にかけて2~3センチくらいの子供を産む珍しい魚です。
ゴンさんのブログ
ウミタナゴは、スズキ目ウミタナゴ科に属する海水魚で、淡水にすむタナゴとは親類縁者の関係はまったくありません。

色や体形が淡水魚のタナゴと似ているため「ウミタナゴ」と呼ばれるようになったのです。

日本各地の沿岸に生息していて、イシゴカイやアオイソメのエサで防波堤などで、今頃の時期によく釣れます。大きさは、15cm~25cmぐらいです。

フグのように口が小さくエサ取りの名人です。小さめの針で遅合わせがいいでしょう。

身はやわらかく淡白な白身で、少し小骨が多いですが煮魚にすると結構いけます。


ひでやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス