師崎明神堤でグレ釣り | ゴンズロード

ゴンズロード

水彩画好き!釣り好き!音楽好き!


テーマ:
霧中人が行く

11月4日、師崎明神堤へグレ(メジナ)釣りに出かけた。
明神堤は知多半島の最先端にある師崎港、その右手に突き出た白灯台のある突堤だ。

師崎港は、伊良湖岬を結ぶ大型カーフェリーが発着するので、明神堤の先端部は深く掘り下げられている。秋口には大型のクロダイやグレがよく釣れるポイントだ。
この日は24~28cmのグレや同型のアイナメが釣れた。

この日はアオリイカが釣れていた。夕まづめに近くで型のいいアオリイカをけっこう釣っていた地元の方が「1ピキ持ってく?」と私に聞いたので、遠慮なく頂戴した。
霧中人が行く
一番大きいグレはシメて持ち帰り、刺し身にして食した。脂がのっていて甘みがあり美味しかった。
いただいたアオリイカも刺し身にして食べた。薄皮をはがすのに手間取ったが、味はよかった。
今度行くときは、エギを用意してアオリイカ釣りに挑戦したいと思っている。


霧中人が行く

見てわかる!アオリイカのエギング (BIG1シリーズ (97))/杉原 正浩

¥1,260
Amazon.co.jp

ひでやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス