おはようございます。

伊藤塾のメールマガジン「かなえーる」で
連載している、
「行政書士試験一発KO!」です。

―――――――
みなさんこんにちは。

伊藤塾行政書士試験科講師の中村瞳です。


受験勉強をしていると

気持ちの面での浮き沈みを

誰しも経験するのではないでしょうか。

 

ずっと高いモチベーションを維持するのは

難しいですし、

自信満々な状態で本試験に挑める方は

ほとんどいません。

 

年に1度のことですから

色々な面で不安になりますよね。

皆さんは落ち込んでしまったとき

どのように対処していますか?

 

今回は参考までに、私自身の対処法を

3つほど、ご紹介します。

 

まず1つ目は、合格後にどうなりたいのかを、

出来る限り具体的に考えるようにしていました。

なりたい自分を思い描くと

やる気を取り戻すことが出来るかもしれません。

  

たとえば、開業予定の方は、

事務所の場所・名称・業務内容などを

考えてみてはいかがでしょうか。

  

そして2つ目は、インタビュー記事や映像で、 

心を動かされたものを保存しておき、

モチベーションが下がってしまった時に

見返すようにしていました。


 

私はときどき水泳の試合をTVで観るのですが

中でも感動したレースだけ編集して保存し

何度も観ていました。

 

皆さんも、自分が目指す分野と違っていても

こうなりたい、と思うような方がきっといる

のではないでしょうか?

 

そういった方が活躍している姿や

努力している姿をみてエネルギーをもらう

のは良い方法だと思います。

 


最後に3つ目。

私は受験生のとき、学習の記録を

TODOリストで細かく付けていました。

 

 

ぱっと見た時に、すごく頑張ったような気持ち

になれるよう、項目をできるだけ細分化して

チェックを付けました。

 

 

その記録を後から見返して

「今までこれだけ努力してきたのだから、

今年受かるに違いない!」

と自信につなげるようにしていました。

 

記録を付けることがあまり好きでない方は、

使い込んだ教材を見て同じような気分を味わうとか

使用済みのペンをとっておいて、達成感を味わう

のも良いですね。

  

努力してきたことは可視化できない場合が多いので

工夫して目に見える形で実感できるように

してみてください。

 

 

人それぞれ、やる気を出す方法は異なると思います。

ご自身に合うやり方で直前期を乗り切りましょう!