エンジンのかけ方

テーマ:

こんばんは。

伊藤塾のメールマガジン「かなえーる」で

連載している、

「行政書士試験一発KO!」です。


――――――――


みなさんこんにちは。 

伊藤塾講師の中村瞳です。


お正月休みが明けて、2週間以上経ちますが、

みなさんは通常運転に戻せていますでしょうか。

長期休暇を挟むと、

どうしても生活のリズムが崩れがちです。

生活のリズムが崩れれば当然、

気持ちの面でも変化は起こります。


燃えるように勉強に打ち込みたいのに、

どうも気分が乗らない。


そんな方が、少なからず

いらっしゃるのではないでしょうか。


そういう時は、

ゴールから逆算して

長期目標、短期目標を設定し、

今やるべきことをリストアップしてみて下さい。


最終的な目標は、勿論、合格することですよね。


では、何点で合格するのが理想ですか? 
その点数をとるには、

模試で何点くらいとっておきたいですか? 
模試でその点数をとるには、

答練でどのくらい正解するべきでしょう? 
答練の時点でその達成度であるためには、

普段どのくらいの勉強量が必要でしょうか?


……といった具合に、逆算していくのです。


そうすると、やるべきことが明確になり、

今自分が置かれている状況も把握できます。 
自分の状況を客観視すると、

すぐにでも動きださなければ、

という気持ちになるのではないでしょうか。


それ位のことで気持ちは変わらない、

というのであれば、

勉強を始めた当初のことを振り返ってみたり

(どうして資格をとりたいと思ったのか?)、

明日の行政書士講座の無料ストリーミングを

聴いてみたりして、

合格後の姿を思い描いてみて下さい。


11月に向けて、

一日一日を大切に過ごしていきましょう!