見えないけどあるもの、

というと、

愛情とか、友情をいう人もいるけど、


それよりも科学的にも証明できているのは

「空気の波」

である。


波長とか、周波数とか、

波動という人もいるだろう。


電波とか音や色もそれだ。


それがあるから、

電気も付くし

電話もインターネットも出来る、

色の識別もだ。


色は形はないけど、

「色」で目に見える。光の屈折だ。



私達の体も

光の屈折があるから、

形あるものとして捉えられる。



たまたま見えているだけ。


だから、

「見えない」ことの方が、

デフォルトなのかもね。



引き寄せとか、

奇跡とか、

シンクロとか、

虫の知らせとか。


見えないけど、

感じているのなら、

それは存在してるんじゃないのかな。





今日もラッキーでハッピーな一日を!

いつもありがとう♡