2020年3月14日(土)

 
寒い寒い寒い寒い
 
昨日の春めいた麗らかな1日から一変
 
いきなり真冬に逆戻りですか?
 
途中でまさかの雪まで降って来た 雪雪雪
 
そんな中でしたが ・・・・・
 
 
 
今日も行ってしまった f(^_^;
 
渋谷の道玄坂上
 
今流行りのスリランカスタイルのカレー屋さんです てへぺろてへぺろ
 
いやしかし、入り口から店内の内装まで、しっかりインド料理店なんだが
 
店名の "初恋" と言うネーミング?
 
昔の歌謡喫茶みたいな看板?
 
そして、BGM はコテコテの昭和歌謡?
 
経営者の趣味か、はたまた他にない個性的な店作りを目指した結果なのか?
 
スタッフは皆さん30歳前後に見えるから、そこまで昭和にこだわる意味もなさそうな
 
何だか不思議なお店です 汗
 
まあ、それはさておき
 
とにかく、注文しよう
 
 
メニューは凄く丁寧に説明されていて、"こんな食べ方がお奨めですよ" と言うのが分かりやすい
 
ここは素直にお奨めの3種あいがけを注文
 
初恋チキン、スパイスラムキ―マ、本日のスペシャルカレーをチョイス
 
 
待つこと10分少々 ・・・・・ 色鮮やかな一皿が運ばれて来た
 
 
 
黄色いクミンライスを中心に、カレーは全てドライ系?
 
周りにはスリランカ料理の副菜と、オレンジ色はポルサンボル ※スリランカのウンパラカダと言うかつを節の様な食材と、ココナッツを炒って、唐辛子で辛味を加えたフリカケの様なもの
 
そして、てっぺんにはスリランカ風味玉?
 
さて、取り敢えず副菜から実食
 
スリランカ料理の副菜と言えば、酸味が強くてピリッと来るやつが多いのは、南林間のシナモン・ガーデンさんや、信濃町のバンダラ・ランカさんで経験済みだったが、こちらのはマイルドな味付けと言う感じか?
 
カレーはそれぞれ濃い目の味付けになっていて、中々個性的です
 
中でもあんこうのカレーは、カレーと魚の煮つけの中間みたいな ・・・・・
 
さてさて、それぞれのおかずを楽しんだ後は、いつもの混ぜ混ぜタイム
 
但し、南インド料理との違いは、汁気があまり感じられないこと
 
何て言ったらいいのか? 例えば韓国料理のビビンバみたいな感覚になって来る
 
まあ、これはこれで美味しいし、慣れてしまえば問題なしですかね???
 
・・・・・ っと どうでもいい様な事を考えながら、食事してましたが
 
気になるんですけど 汗
 
何がって、あの ・・・・ BGM がさぁ~
 
昭和のメガヒット曲のメドレーなんだよ びっくりびっくり
 
渡辺美里のマイ・レボリューション → 大橋純子のシルエット・ロマンス → ジュディー・オングの魅せられて → 小比類巻かおるのホールドオンミー → 徳永英明の壊れかけのラディオ
 
もう、食事中にどんだけ鳥肌立てればいいんでしょうか???
 
めし喰ってられないじゃん プンプンプンプン
 
不思議なスリランカ料理店のお話しでした ・・・・・・
 
 
 
さて、今日のオープン戦
 
結果は 横7-8日 サヨナラ負け 汗
 
まあまあ、オープン戦だから負けたってどうってことないんですよ
 
ただ、残念だったのは、櫻井周斗のピッチングダウンダウン
 
前回登板ではストライクがまったく入らず、ハッキリ言って自滅だった
 
そして、迎えた今日の試合
 
開幕1軍ローテに入るには、今日結果を出すしか道はなかった筈
 
ところが ・・・・ 今日も前回同様にストライクが中々入らない
 
結果は、2回、打者10人、被安打1、四球3、失点2
 
見ての通り、ヒットは1本しか打たれてないのに、失点2でたったの2イニングで降板させられた
 
前回登板の反省がまったく活かされていないんだよ プンプンプンプン
 
去年のピッチングを見てた人は知ってると思いますけど、彼はこんなにストライクが入らないピッチャーじゃない
 
キレのあるストレートをストライクゾーンに投げ込んでカウントを稼ぎ、最後は得意のスライダーで打者を打ち取ると言う、自分のスタイルを持ったピッチャーです
 
では、何が悪いのかと言えば、メンタルとしか言い様がない
 
ズバリ言うと、完全に逃げちゃってますよね
 
その気持ち、痛い程分かる
 
手を伸ばせば、そこには夢にまで見た開幕1軍ローテーションの座が ・・・・・
 
アピールしたい ・・・・ 打たれちゃいけない ・・・・ 甘いボールは投げられない ・・・・
 
そして、今日もストライクゾーンで勝負出来なかった 汗
 
まあ、終わった事は仕方が無い
 
ここからどうやって立て直すかが大事なんです
 
とにかく、思い切り腕を振って、自信を持ってゾーンへ投げ込んで欲しい
 
今日だって日ハムのレギュラークラス相手に、ヒットは1本しか打たれてない
 
1人相撲で自滅しただけなんだから
 
素質は一級品です
 
数年後には現中日の大野みたいになれる素材なんですよ
 
今日をいい教訓にして、頑張って欲しいですね
 
そして、今日負け投手になってしまった笠井も、櫻井とまったく一緒ですよ
 
低目への意識が強過ぎて、ほとんどが低目のボール球
 
焦ってコースを微調整しようとしても、急には調整出来ません
 
せっかくラミちゃんに褒められていたのに、勿体ないピッチングになってしまった
 
笠井も2軍からリスタートでしょうね
 
まあ、まだシーズンは始まってません
 
チャンスはきっと来るんだし、焦らず精進して欲しいです
 
 
 
宜しければぽちっとお願いします

 ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村