2020年2月9日(日)

 
南インド料理を求めて
 
京浜東北線蒲田駅から多摩川線で2つ目の、武蔵新田に来ました
 
 
駅から徒歩3分
 
 
南インド料理のポンディバワンさん
 
 
初訪問です
 
店名の由来は、ポンディ(地名)バワン(家)
 
ポンディの家🏡ですね f(^_^;
 
 
 
 
 
ランチは800円~で、休日も平日も値段が変わらないのは良心的です
 
スペシャルランチとミールスで迷ったが、見た目だけでミールスを選択 爆  笑爆  笑
 
バナナリーフに乗ったミールスを食べてみたかっただけなんですよ
 
実は散々ミールスを食べ歩いているのに、バナナリーフのミールスを一度も食べたことがないんですよ
 
まあ、バナナリーフに乗ってるからと言って、特別美味しくなる訳じゃありませんけどね 汗
 
 
内容は左上がラッサム、左下がさんサンバル
 
別皿は別注したほうれん草とジャガイモのカレー
 
後はお馴染みのパパド(煎餅)にプーリー(揚げパン)
 
手前左側がクートゥ、右側がプリエル
 
奥に見える丸いのがマサラワダ、その他省略
 
こちらのミールスですが、カレー類は二品だけのシンプルな組み合わせになっています
 
まあ、そのぶん付け合わせ料理がついてるので、見た目には寂しく見えないかな?
 
但し、いつもボーディセナさんとかでカレーが5つも付いて来るミールスを食べているので、正直言うと物足りない (-_-;)
 
さて、実食
 
始めはいつもラッサムスープから = トマト感が半端ない。酸味はほどほどでしっかりスパイシー
 
サンバル = 大根ゴロゴロで、あっさり優しいお味
 
ほうれん草とジャガイモのカレー = 青臭さは無く、まったり優しいお味で体に良さげ
 
料理全般的な感想ですが、突き出て主張する味付けではなく、誰もが安心して食べられる味にされてますね
 
塩分も控えめで、現在の日本を意識したヘルシーな料理を心掛けている感じか?(本人に聞いた訳じゃありませんが汗
 
尚、こちらのオーナーさんは、料理歴45年でかつてはインドの首相のお抱え料理人まで勤めた事がある御仁らしい
 
スパイスの薬膳効果を熟知し 『 医食同源 』 を掲げて、体に優しい料理を心掛けているとの事
 
まあ、個人的には脳天に突き刺さるような刺激的な味も好きですが、これはこれでまたヨシと言う感じもします
 
なんて言ったらいいのか ・・・ 毎日食べても飽きの来ない味ですかね?
 
南インドの家庭の味付け? ← かなり適当な事言ってますが てへぺろてへぺろ
 
アアッ ・・・ だからボンディーの家なんだな、そこで繋がると言う事なんだ
 
納得しました ニヤリニヤリ
 
実際、日曜日のランチタイムで、お客さんは入れ替わり立ち代わりに入って来ていたし
 
地元密着で、リピーターが多いお店でしょうね
 
そう言えば、ミールスを頼んだのは自分ぐらいで、他のテーブルは日替わりランチをオーダーする人が多かった様な気がする
 
長年地元に愛されて来たインド料理店 ・・・・ いいね ラブラブ
 
また来たくなるお店ですよ。ご馳走様でした
 
 
 
さて、残念なニュースです ・・・・ と言うか大ショック ゲローゲロー
 
肘の違和感から故障者リスト入りしていた東ですけど、トミージョン手術をする事になったそうな 汗
 
 
トミージョン手術と言えば、確か去年に三上と梶谷がやってましたよね
 
※一昨年の間違えでしたm(_ _)m
 
梶谷はシーズン中盤から復帰出来たが、三上の方は中々調子が戻らなかったみたいな
 
やっぱりピッチャーは、術後直ぐに復帰とはならないんですよ
 
だから、東の場合は取り敢えず今シーズンは復帰の目途が立たないでしょうね
 
まあ、こればっかりは本人が決めた事なんだから、とやかく言っても仕方が無い
 
じっくり治療して、再発しない様に治して欲しい
 
今年の活躍を期していた東本人が一番辛いでしょう
 
ローランドとの約束も実現不可能になった訳だし ※元々20勝なんて達成は難しい約束だったが汗
 
いやしかし、揃いませんね
 
何がって??? 左腕4人衆がね → 石田 今永 濵口 東
 
これでラミちゃんの先発ローテ全員左腕構想も実現不可能になりました
 
五体満足なら、4人合計で最悪でも40勝イケるでしょうからね(ホントにねぇ~)
 
さて、こうなったからには、今シーズンの先発ローテに大幅な変動があるのかな?
 
軸は今永で12勝は堅いところ
 
去年の後半戦に完全復活した石田も10勝は期待出来る
 
3番手は現在絶好調の濱口だが、こちらはいつもの様に途中離脱を予想して控えめの8勝位か?
 
そして、密かにエースの座を狙っている上茶谷は、大好きな先輩今永越えの13勝と見る
 
ここで5番手は大学の先輩東のルーキーイヤー越えを誓っている坂本だったが、先輩の壁を越えられず8勝止まり
 
そしてそして、最後の6番手の椅子を巡って
 
平良 6勝 大貫 6勝 京山 5勝 井納 5勝 
 
その他、中川と阪口と櫻井がプロ初勝利で3勝
 
メキシコの星濱矢に新潟の星飯塚も居て、中継ぎ陣と康晃を合わせて12勝
 
嗚呼、やっとこさ88勝じゃん ニヤリニヤリ
 
アレレッ ・・・・・ 優勝しちゃった びっくりびっくり
 
なーーーんだ  心配する必要なかったわ 爆  笑爆  笑
 
大丈夫ですね
 
なんだったら、ここにピープルズさんの5勝も足しましょうか?
 
いや、全然真面目な話しですから
 
今永なんて、15勝と言いたいのを敢えて3勝も減らしたし、上茶谷と今永が最多勝争いするって本気で考えてますからね
 
但し、ヤッパリ怖いのは故障なんですよ
 
いつ ・・ 誰が ・・ どのタイミングで離脱するのか分らない
 
物騒な話しですが、もし開幕前に今永が今期絶望になったら、それだけで12勝無くなります
 
76勝じゃあ順位は2位かも知れないんですよ ガーンガーン
 
だから、投手陣の皆さん
 
キャンプ中はくれぐれもオーバーワークに注意して、しかし鍛えるべきは鍛えて
 
五体満足で開幕を迎えて頂くようお願いします
 
さあ、キャンプも早や中盤ですから、これ以上怪我人が出ない事を祈ります
 
 
 
宜しければぽちっとお願いします

 ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村