来期の戦力と補強ポイントについて | ☆ハマの煌めく星になれ☆

☆ハマの煌めく星になれ☆

ベイスターズ中心に、趣味や美味しいお店情報などなど

2019年10月26日(土)

 
ここは小田急線の南林間駅近く ・・・
 
多分、人生で初めて来た土地です
 
駅前から閑静な住宅街が続く道を歩いて7~8分
 
いきなり着いた !?びっくりびっくり
 
スリランカ料理のシナモン・ガーデンさん
 
 
 
 
ほぼ開店と同時に入ったが、既に先客が一組いた
 
 
 
雑多な店内ですが、清掃が行き届いていて気持ちいいキラキラ
 
 
 
スリランカスタイル・ワンプレート¥1100
 
そして、バスマティライス大盛り¥250
 
 
 
 
旨そう ラブラブ
 
しかも、インスタント映えってやつです 爆  笑爆  笑
 
真ん中の黄色は、お馴染みダールカレー(豆のカレー)
 
手前の褐色が、4種類の中からチョイスしたマトンカレー
 
左の紫色はビートゥーと言われましたが、ビーツの酢漬けみたいなもの
 
後はオレンジ色がポルサンボルで、奥の白いのがパパダン(インド料理で言うパパド)
 
その他、茄子のポリヤル
 
ダールの右の赤はパインと野菜の酢漬けみたいなもの ・・・ 以下省略 汗
 
食後にスリランカ風プディングの、ワタラッパン
 
 
 
信濃町のバンダラランカさんで食べたものとはかなり違って、中にはドライフルーツとかスパイスの塊なんかがゴロゴロ入ってました
 
甘さは抑えて有りますが、シナモンの味が凄く濃かった
 
 
食べた感想ですけど、特筆する程驚く味ではないものの、マトンカレーはスパイスも効いていて、まあまあです
 
只、ダールはちょっと味が薄くて曖昧な味?
 
まあ、個人的にスリランカ料理店に余り行ってませんから、どうしても最近行ったバンダラランカさんとの比較になってしまいます
 
バンダラランカさんのクォリティが高いから、仕方ないかなぁ~ てへぺろ
 
個人の好みの問題もありますから ・・・・
 
しかし、スリランカワンプレートって言いますが、本場のスリランカでも同じようなスタイルで
日常的にカレーが食べられているんだろうか?
 
今度機会があったら、是非聞いてみたいです
 
尚、帰る頃には店内はほぼ満席になったので、ここは地元に愛されてるみたいですね
 
ご馳走様でした
 
 
 
さて、ドラフトも終わって、宜野湾キャンプまではファンフェスと侍ジャパンの試合がある位?
 
ストーブリーグも、今のところ動き無し
 
まあ、そうは言っても来期に向けて、チームが動き出しているのは当然でしょう
 
そこで、独断と偏見ですけど、来季に必要な戦力と補強ポイントについて考えて見ました
 
先ずはベイスターズで長年指摘され続けて来た、センターラインの問題
 
取り敢えず、捕手は伊藤光さんが4年契約を結んでくれたお蔭で、ここは概ね問題なし
 
伊藤光さんに万一の事があったとしても、控えの嶺井・戸柱が何とかしてくれる
 
後は山本、益子とドラフト指名した東妻が、4年間でどれだけ成長してくれるかに懸っている
 
続いては遊撃ですけど、ドラフト1位で森くんを指名したが、高卒ルーキーにいきなり大きな
期待は出来ない
 
ここは今年同様に大和を軸に時々柴田 ・・・ 以外は選択肢が無い
 
本来なら倉本が居る筈だが、長い長い打撃のスランプから未だに抜け出せない状況では
、ベンチに居るだけでは使い道もない
 
では、その他に誰か居るかと言えば、これから成長すると思われた大河をあっさり解雇して
しまった為、倉本の次の存在も居ない
 
百瀬・飛雄馬 ・・・・ 現状では無理だな
 
だから、もし大和と柴田が同時に離脱してしまったら、いきなり森くんが1軍という事も
可能性と言う事では アリ なのかも知れない
 
続いては2塁
 
ここはソト中心に、中井と柴田と雄洋みたいな使い分けになるのか?
 
但し、ソトの守備を考えれば通年セカンドと言う訳にもいかない
 
本来なら外野手の層が厚いベイスターズでは、ソトの2塁固定が一番いいのは分り切っている
 
しかし、ソトへゴロが転がっても併殺が取れないのは、ピッチャーにとって大きな負担だ
 
仮にソトをライトへ持って行った場合、打撃に目を瞑って柴田を2塁に固定するとしたら、
6番キャッチャーと言う打線になるだろう
 
これでは、今年と同じ様に得点力不足に陥る事は間違いない
 
伊藤光が8番を打つ位にならないと、ベイスターズの得点力って上がりませんよね
 
只でさえ筒香が抜けて得点力が下がりそうなのに、どうにもならないと言うのは虚しい
限りです
 
まだ未知数だが、伊藤裕希也の覚醒に期待する他ないのか?
 
さてさて、以上の問題を踏まえた上で、来季に向けての補強ポイントはどうなるのか?
 
優先順位の高いポジションから順に挙げると
 
① リリーフピッチャー(優秀なセットアッパー)
 
前振りも無く エエエェーーーッ?? と思うかも知れないが、ここが一番重要だと考えます
 
現在のリリーフ陣の顔ぶれですが、エス子さん・三嶋・国吉・武藤・パットン・康晃と言う
お馴染みの面子
 
そして、何が問題かと言えば、防御率と登板過多なんですよ
 
最多セーブの康晃は別ですが、それ以外のピッチャーは結構打ち込まれているし、登板数
だって滅茶苦茶多い
 
リリーフピッチャーの場合、防御率の悪化と登板過多は間違いなく関係している
 
いくら優秀なリリーフピッチャーだって、年々成績が悪化して行くのは避けて通れない
(※元ドリャゴンズの岩瀬みたいなピッチャーは例外中の例外です)
 
ハッキリ言って、このままでは来年リリーフ陣が崩壊する可能性まである
 
ではどうしたらいいのか?
 
外国人ガチャしかないでしょう!!
 
それも、サファテやバーネットクラスのピッチャーが必要です
 
年俸だって2億は出さないと、獲得出来ませんよ
 
そもそも、今年だってサファテみたいなピッチャーがいれば、絶対に優勝してましたよね
 
中継ぎ~セットアッパーでどれだけ逆転負けしてるかってことです
(※個人調べでは11敗してます)
 
勿論、探すのは並大抵じゃありません
 
でも、探さないといけない
 
パットンは年々成績が落ちてるし、三嶋とエス子さんは勤続疲労から、来年どんな投球
になるかまったく分らない
 
怪我明けの三上や砂田は更に分りません
 
これは球団が本気で優勝したいと思っているか否かなんじゃないかな?
 
阪神なんて今年ジョンソンが居たから3位に入れたんですよ
 
ベイスターズは安価な外国人を連れて来て、大当たりを狙う様な補強が多いけど
 
ソトが当たったからって、次も当たるなんてまず有り得ない
 
筒香が移籍してその分補強費に廻せるんだから、ここは奮発して凄いセットアッパーを
獲得して欲しい
 
ビ○ウとかブロー○ウェイとかじゃなくて
 
ある程度実績のあるピッチャーを連れて来て欲しい
 
長くなったので、他のポジションについてはまたいつか ・・・・
 
最後にFAが取り沙汰されてますけど、今回の目玉と目される鈴木大地や増田
 
そして、大物では秋山や大島
 
この辺りの選手について、ベイスターズはどう考えているのか、現状ではまったく定かでは
ありません
 
噂に上っているのは、阪神鳥谷を調査していると言う事 ・・・・ 汗
 
自由契約になったら、FA関係なしで安く契約できそうなんですよね
 
ま~た、安物買いか プンプンプンプン
 
まあ、阪神のレジェンドに対して、安物買いとはちょっと失礼かも知れませんが
 
ハッキリ言って、話題作りと集客目的以外に、取り柄の無い獲得なんて止めて欲しいですよ
 
鳥谷はロッテに譲った方がいい
 
ベイスターズには雄洋がいるんだし、梶谷や宮﨑がベテランの役割をすると思う
 
もしFAに参戦するなら、秋山か鈴木大地どちらかですよ
 
秋山は横須賀出身で、優秀なトップバッターが居ないベイスターズは喉から手が出る
ほど必要な選手
 
また、鈴木大地も打てる2塁手と言う意味で、ベイスターズにはいい補強になります
 
もし、どちらかでも獲得出来れば、来季の野球が確実に変わるんですよね
 
しかし、今のところ2人を調査している情報は聞こえません えーえー
 
やっぱり、高い買い物はしないのがベイスターズなんだな あせるあせる
 
伊藤光さんに、奮発したばかりだし ・・・・
 
得点力不足と、絶対的なセットアッパーが居ない
 
大きな問題を放置したままじゃ、優勝なんて無理なんですけどね
 
 
宜しければぽちっとお願いします

 ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村