戦力外通告 | ☆ハマの煌めく星になれ☆

☆ハマの煌めく星になれ☆

ベイスターズ中心に、趣味や美味しいお店情報などなど

2019年10月3日(木)💦

今日はオフですけど、早めの9時起床 鳥

10時から "CS1st" の一般発売がある

抽選に落ちてしまった友人に頼まれて、チケット確保の為スマホとPC両方でスタンバイ

しかぁーーーし  汗

10時と同時に頑張って見たが、全然アクセス出来ない えーえー

そして、10時30分過ぎにやっとベイチケに入れたが・・・・時既に遅し

全席完売です びっくりびっくり

いやはや、予感はあったがここまで凄いとは思わなかった

最低限立ち見位ゲット出来ると踏んでいたが、考えがやっぱり甘かったわ 汗

 
これは、席の良し悪しに関わらず、席を確保出来た人はラッキーだったと思った方がいい
 
どうしても行きたい人は、金券屋かオークションでゲットする外ない
 
尚、ドームのファイナルもほぼ完売です
 
そちらは自分もゲット出来ませんでした 
 
嗚呼無情 チーンチーン   テレビ観戦かな ・・・・・・ 仕方ないあせる
 
 
さて、チケットは諦めて、気分転換にお出掛け
 
東京駅から八重洲地下街へ行ったところの、エリックサウス八重洲店
 
 
美味しい南インド料理のお店です
 
スペシャルミ―ルス
 
 
バスマティライス&タ―メリックライス
 
左から、サツマイモのサブジ ラッサム サンバル 白いのはライタでは無く野菜のチャトニ 手前はチキンティッカ
 
 
季節のフィッシュカレー(鯖のミ―ンコランブ)
 
 
 
 
久しぶりの来訪でしたが、流石の美味しさです 合格合格合格
 
メインの鯖カレーも、辛味は強くないが爽やかに仕上がってます
 
勿論、スパイスもしっかり効いて、味もボケてません
 
始めは単独でしっかり味を吟味して、徐々に他のカレーやチャトニなんかとマゼマゼして、更に美味しく頂きます
 
ハァ~ 旨い アップ
 
あと、ここのサンバルはシャバシャバ系で、味がピリ辛なんですよ
 
最近、食べたサンバルが、甘くてドロッとしたタイプが多かったので、何だかやけに新鮮な感じがしました
 
いやしかし、ランチタイムが終わる2時半頃なのに、お客は入れ代わり立ち代わり、次々に来店する相変わらずの人気振り
 
まあ、インド料理屋としてはかなりコスパもいいし
 
ランチタイムのミ―ルスが千円ほどで、ライスとラッサムスープとサンバルが食べ放題
 
しかも、まがい物じゃない正真正銘のインド料理です
 
おまけに、東京駅下車徒歩3~4分の立地なんだから、非常に使いやすいお店な訳だ
 
なので、これからインド料理デビューしようなんて人にはうってつけのお店ですよ
 
なお、こちらでは更に親切な事に、カウンターにミ―ルスの美味しい食べ方まで書かれてます
 
まさに至れり尽くせり 照れ照れ
 
どうぞ、興味のある方は一度お試しあれ チューリップ赤チューリップ黄チューリップ紫
 
 
 
さて、話しは野球に変わります 野球
 
初のハマスタ開催のCS直前ですけど
 
ファンが早くもヒートアップして来ているにも関わらず
 
まさかのこのタイミングで ・・・・ いつもの、悲しいお知らせがありました 滝汗滝汗
 
戦力外通告です 汗

これが主な戦力外通告された選手
 
【投手】綾部翔・寺田光輝・中後悠平・田村丈・水野滉也
【捕手】西森将司
【内野手】大河(松尾大河)・狩野行寿・中川大志
【外野手】青柳昴樹
 
【投手】  綾部はねぇ~素質はあったが怪我に泣かされた印象。第二の人生では腐らず
地道に行って欲しいかな。女もほどほどにね・・・
 
たむジョーって、去年いきなり155kmぐらい出てビックリさせられたが、そこから思った程
成長出来なかったみたいな・・・・残念
 
水野滉也汗 俺的には凄い期待してたんだよね。まあ、故障込みで指名した訳だが、あの
スライダーがあれば、五体満足だったら素晴らしいピッチャーになったと思う。ホントに残念
だし、悲運のピッチャーだったな
 
中後は変則なのがもっと通用するかと思ったけど、1軍のバッターは甘くなかったと言う印象。
巨人で今回戦力外になった森福並みの活躍が出来たら良かったけどねぇ~
 
寺田は苦しいプロ生活だったと思う。毎年何故かアンダースロー(サイドスロー含む)枠
を設けるベイスターズのドラフト・・・・一つでも光るものが見たかったと言う印象しかない
 
【捕手】 西森にはホントに頭が下がる想いしかない。長年2軍で幾多のピッチャーを1軍へ
送り出して来た、万年2軍の女房役。打っては3割越えたシーズンもあったし、俊足はチーム
ナンバーワンと言われた時期だってあった。外野に転向さえしていれば、もしかしたら1軍で
活躍できた可能性もあった。しかし、チームの慢性的捕手不足から、外野手転向も許されず、
捕手で勝負せざるを得なかったのは不運だったと思う
 
【内野手】 大河 エエェ―――ッ!!と思わず声が出たほどの衝撃。まだこれからの選手だよね。
なんで?どうして?オリンピック世代の代表にも選ばれてた選手ですよ彼は・・・・それが、早くも
伸びしろが無いと言う判断なのか?とにかくびっくりしたし、残念でならない
 
狩野は最近突如打ち出して、来年からが大変に楽しみだと思っていた矢先の戦力外になって
しまった。まあ、入団して2年は打撃でまったく結果が出なかったんだが、プロのボールにせっかく
慣れて来たのに、こちらも残念ですよ
 
中川大志さん。かなり好きな選手だったんですよ。あの豪快なスイングはロマンの塊だった。
不運だったのは、佐野が急成長してロペスの控えと言う立場が奪われたこと。今シーズンの
2軍成績もさほど悪くなかったのに、戦力外とは外様ゆえの悲劇かも知れない。同タイプの
白根の戦力外を思い出してしまった
 
【外野】 青柳は2軍でサインを貰ったこともあったが、中々の好青年なんですよ。体育会系の
爽やかイケメンと言う感じ。但し、選手としては何がセールスポイントなのか分り辛い選手だった
かも知れない。大阪桐蔭出身で期待値も高かったが、伸び悩んでしまいましたね
 
 
今回戦力外になってしまった選手達
 
今後の進路はそれぞれです
 
大河はトライアウトに出るらしいが、中川・狩野・水野は引退
 
それ以外の選手は、まだ進路がハッキリして無い様です
 
しかし、毎年のことながら、ホントに寂しい気持ちになってしまう、戦力外通告です
 
みんな力及ばずにプロ野球の競争に敗れてしまった訳だが
 
そもそも、プロ野球に入れること自体が凄い事なんですよね
 
日本でプロを目指して野球を頑張っている選手のほとんどは、世間からまったく知られずに
野球を辞めて行く現実
 
例え甲子園経験者だったとしても、プロの舞台に立てない選手は山ほどいます
 
そんな中で、仮にもプロで数年過ごせたと言う事は、当然誇りに思っていいと思う
 
これから第二の人生かもしれないが、可能性は無限にあります
 
人間何が幸いするか分らない
 
プロ野球選手だったと言う思い出を胸に、それぞれの舞台で頑張って欲しいですね
 
 
宜しければぽちっとお願いします
 ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村