蜂のように舞い、アリのように刺す | 一橋大学将棋部

一橋大学将棋部

一橋大学将棋部へようこそ!




Y原です。





題名の名言は、僕自身が発言したものです。


なぜそんな迫力のない名言になってしまったかは僕にも分かりません。









まあそれはどうでもいいとして、


先日の下研での S 氏との勝負の一部をご紹介します。



下図はその終盤にさしかかったところ。

(△2九歩成まで)



一橋大学将棋部




ここで▲5二銀がねばっこい好手。完全に見落としていました。



▲5二銀 △7一金 ▲6三銀不成 △5三金 ▲7二銀成

△同金 ▲6一銀 以下攻めつぶされてしまいました。


戻って図の△2九歩成に変えて、△2五角もしくは△5二歩(△5一歩)ならば優勢を維持できたようです。


△2五角は見えていただけに残念でした・・・。












この前の詰将棋の解答


一橋大学将棋部


▲1三馬 △同桂 ▲同歩不成 △2一玉

▲2二歩 △同玉 ▲3四桂 △2一玉

▲3三桂不成 △同歩 ▲2二歩 △3二玉

▲4二歩成 まで13手詰めでした



なかなか初手が発見しづらいですねえ。







そして次の問題です。有名な問題らしいですよ。


一橋大学将棋部

正解はまた後日。