ウェディングドレスのオーバースカート作り、続きですWハート

まず、チュールスカートの材料。
(お花をつけるのに必要な材料は、また別記事に書きます!)

コスモスソフトチュール(お好みの色)……必要な長さ
 私の場合、トレーンが長くないWDで、10m使いました。
コスモスウエストベルト用サテン布(白か、サッシュベルトと同色)……ウエスト幅+10cm
 私は緑が見つからず、白にしました。
 サッシュベルトと同色の方が目立たないと思います!
コスモス接着芯(スカートウエストベルト用)
コスモスウエスト用フック……1つ
コスモススナップボタン……1つ

コスモスサッシュベルト用リボン……お好みの長さ
 私は3mです。長く垂らしたい方は、5mはあった方がいいです!

チュール布は、ほつれないものを選ぶのがおすすめです!
裾の長さがとんでもなくなるので、これを始末するのは大変です……うああん
ほつれない布なら、縫うのはスカート両脇とウエストだけなので、楽チンですWハート

他に、ミシン、はさみ、アイロンなどが必要です!


コスモス型紙を元にチュールを切る

型紙が取れたら、チュールを広げた上に置いて、切っていきます!
縫い代は約3cm、裾だけは後で調整がきくように、
10cmほど余裕を持たせて切りました。


6畳の畳部屋いっぱいに広がるチュール……。
ちなみにこちらは、オカダヤの「別色ソフトチュール」を使用しました。
布幅が168cmもあったおかげで、3枚で取れましたきら
幅のもっとせまいチュール布の場合、型紙3枚ではとれないかもしれません。
その場合、5枚、7枚と型紙を増やし、型紙の幅を布に合わせる必要があります。
増やす場合も、前中心に縫い目がこないよう、奇数枚数でとった方がいいと思います!


で、この3枚を1セットとして、2セット用意します!
前側は、前中心わにしてとって、後ろ側は、左右2枚になりますきら


コスモスチュールを縫い合わせる

両脇部分を縫います。
1セットずつ、別々に。


こんな感じ。前側と後ろ側、Bの長さの部分を縫い合わせます。
ミシンを使う場合、普通の布とチュールで設定を変えないといけない場合がありますので、
お使いのミシンの設定を確認して縫ってくださいにへ

ほつれてくる布の場合は、脇を縫い合わせた後で布端の始末が必要になります。
裾と、後ろ中心部分を始末してください!

私の作ったオーバースカートは、エプロンみたく腰に巻き付ける形なので、
Cの部分は縫い合わせませんおんぷ
これでも、当日は介添人さんが後ろ姿チェックしててくれますし、
後ろが割れて中の白いWDが丸見えになることはなかったですラブ


コスモスオーバースカート2枚のウエスト部分にギャザーを寄せる

出来上がり線より縫い代側に、荒めにミシンを入れて、
両端から糸を引っ張ってギャザーを寄せます。


コスモスウエストベルトを作り、オーバースカート2枚とウエストベルトを縫い合わせる

すみません、うまく説明できなかったので、
洋裁のサイトのリンク貼らせてください!うああん汗
ほんと、いわゆるスカートのウエストベルトと同じように作ります!


ただ、こちらのオーバースカートはギャザーを寄せて作るので、
そのギャザーが均等になるよう、等間隔にまち針を打つようにします。
特にスカートの縫い目がくる両脇は、ベルトの両脇にくるよう合わせますうああん


コスモスウエストベルトに金具をつける

フックとスナップボタンを、ウエストベルトにつけます。
つけるとこんな感じになりますきら


なんですが、この作業はウェディングドレスにオーバースカートを合わせて着て、
留める位置を決めてからにしてください!
インナー着て、ドレス着て、その上からつけるものなので、
普段のウエストサイズとは多少異なります。
私は、金具つけない状態で衣装合わせに持っていって、
合わせて持っていった安全ピンで仮止めしてもらって、金具の位置を決めましたおんぷ
この時に、裾の長さも再確認して、
長めに取っておいた裾を何cm切るか決めました!


コスモスサッシュベルトをつける

私は、サッシュベルトがずれてくるのが嫌だったため、
ウエストベルトの下端と、サッシュベルトの下部分をまつり縫いで固定しました。
前半分だけ縫っているので、後ろは自然にリボン結びして固定します。


この写真でわかるかな……汗
サッシュベルトは、下側だけを固定してるためこんな風にぺらっとめくれます。
両脇に念のためループもつけましたが、これはいらなかったかなあうう

サッシュベルトは、ビジューやお花つけたりのアレンジもできますし、
ぜひいろいろ工夫してほしいですにへ


実は、今回ウエスト部分の写真を撮るため、久々にオーバースカート出してきたんですけど、
見事にくっちゃくちゃになってましたガーン
畳んでしまっておくとしわになりやすいので、
準備期間中は吊るして保管してくださいね!
私も準備中は、ずーっとリビングに吊るしてましたうああん


そんなわけで、これでオーバースカートの作成は完了!
これに造花をつけていく工程は、また次の記事で紹介します!ラブおんぷ
また更新滞ってる間に、ハネムーンフォトの衣装が決まったり、
プレ花嫁様とお会いしてきたりしてたので、
書くことが溜まってるーウキャー!