HISATOMO BLOG

HISATOMO BLOG

沖縄県うるま市赤道にある設計事務所 ”久友設計㈱”スタッフブログです⸝⋆

 

先日面白いニュースを発見しました。

 

 

中国にておよそ29時間で10階建てのビルが建てられたそうです!

 

プレハブのようなものをクレーンでジェンガのように積み上げて建てられており台風や耐震的にも問題ないと記事にはありました。

ですが、やはり住む人にとっては心配でしょうね笑

 

しかし記事に悲しい結末とあるように、残念なことに政府からの承認が得られなかったため今は一部が魚の養殖場として使われているそうです。

 

オランダでは3Dプリンターで家が作られたという記事もみて、建築の形もどんどんと進化していくのかと感じ、日々学びだなと改めて思わされました。

 

↑オランダで作られた3Dプリンターハウス

 

 

 

ブログ担当は奥平でした

 

↓ポチ

台風長いですね~。被害が少ないといいですが・・・。

 

人間的にはちょっと迷惑なことが多い台風ですが、自然的にはバランスを保つために必要な現象だそうです。

イロイロ恩恵を受けている我々なのでちょっとだけ我慢しましょう(^▽^)/

 

さて昨今のコロナ禍のおかげでイロイロダメージを受けている人間界ですが、海は人が減ったおかげで浄化されていると聞きまして・・・

 

 

 

相棒にまたがり沖合へ。右に万座のインターコンチネンタルホテル、左奥に瀬良垣のハイアットリージェンシーが見えます。

 

早速海中へ!

 

リーフエッジはこんな感じ。サンゴの花畑が広がっています。イロイロなサンゴが共生していますね~。

 

ちょっと場所を変え瀬良垣の方にいくと・・・

 

 

植生がガラッとかわります。

 

万座ビーチの方に行くと・・・

 

 

また変わりました。

 

ざっくりですが100m四方ぐらいの狭いエリアで植生がイロイロ変わっていきます。

 

水深や流れや光の影響でしょうか。自然界はそれぞれ最適な環境で最適な生活をしているようです。噂通りとっても元気な様子でした(^▽^)/

 

ところで、人間もイロイロな場所でイロイロな建築をしています。

 

とある場所のリゾートホテル。どこか分かります?

 

 

万座や瀬良垣のような建て方もありますがこんな建て方もあります。

 

好みは分かれますがそれぞれの場所でそれぞれの建築があります。陸からだとあまりわからないところも海から見るとよくわかりますね。

 

十家十色ですが、住んで気持ちよく、外からみても気持ちのいい建物を心がけていきたいですね。

 

 

↓ポチっと!

 

 

こんにちは

 

最近は社員も増えたことと、3Dでプレゼンする機会が多いので、模型製作から

離れておりましたが、昨日久しぶりに模型をつくりました。

最初は久しぶりなので手間取るかなと思っていたのですが、意外に忘れないものですね。

4時間ほどである程度、完成出来ました。

 

製作している中で改めて模型は大事だなと思いました。CGソフトが発達して短時間で3Dを作れるのは

便利でより良いことですが、やはりデザインする上で3次元で確認するというは大事だし、その過程で気づきもありますしね。

何よりもので残るし、お施主様が喜んでくれるのが良いですね!

 

 

↓ポチ