②Knowledge is the food of the soul.

テーマ:

10/8 土井龍樹

****

Google派かYahoo!派?俺は断然Yahoo!派かな。俺こう見えても割と料理とか作るわけ、以外っしょ?いやまじで。Yahoo!って、作りたいの調べたら最初に出てくんじゃん?動画とか、いろいろ。だからよく使ってるんだよね。……好きな弁当?う〜ん、やっぱ焼肉かね、美味しいし。タレは割と濃いめの方が好きーーって、ああ、こういう話じゃなかったわ。

Yahoo!とGoogleが実は一緒?マジ?なんで?ーあ、やっぱりいい、俺そういう難しいの全然わかんね〜わ、学んでたって頭がこんがらがるし。はは、結局さあ、ケータイっつうか、パソコンつーか…ネットがあればいまの時代なんでも分かるわけじゃん?ぱぱって調べてハイ終わり。簡単なわけだ、何もかも。俺が美味い料理を作りたいからって片手で調べたら何秒かで事足りる。そーいう世界なわけだ、今。よく学校で長々と記憶させられたやつとか、ほら、国語とかあったでしょ、あれ。あれってやる必要性ないよなあってなるよな。だって調べれば事足りることじゃん?わざわざああいうのいるかね?他の勉強もそうっしょ?記憶力とか、もう今そんなので威張れないよね、あんま。覚えてたって「だから何?」そんだけ。

でもさあ、それってなんか寂しいよなあ。
そう思ったりもするんだよ。ゆらゆらゆらゆら、頭の中にはおまけ程度の情報が漂っててさ、それをつかもうと思っても断片しか掴めなくて。そんなもんだからまた調べる。そんでまた流されて来た情報はそこらへんにぽんっと浮かんでる。俺の中にあって、俺の中にない。出てこないインクなんて、意味ないよ。

心から、欲しないと積み重なりはしない。頭ん中に刻まれない。本当は数字の、文字の、あんな小さいドットが身体を通り抜けていくだけ。7の累乗が広がる世界の中に四肢を投げ出したってもがく事すらできないわけでさ。頭を通り過ぎていって、体をすり抜けていって。そんなのって、何も残っちゃいない、空っぽのままだなって、そう思わねえ?


【Knowledge is the food of the soul.
-知識は魂の糧である。-プラトン】

*****

「機械に魂なんてないっていうけれど。検索エンジンに入力するだけの俺らと、それら全てを所有する機械。魂が生まれているのって、若しかしたら、本当はーなんつって。」