瀬戸内・ヴァン・ナチュールワイン、瀬戸内ワイン会の4つの酒屋限定販売(^^♪ | ヒサblog(久本酒店のblog)

ヒサblog(久本酒店のblog)

讃岐・香川県で酒屋を営む、ヒサモトのBlogです。
スタッフみんなで、こだわりのお酒や食品、ちょっとしたレシピも
モリモリ掲載していきます。

ヒサモトのBLogをご覧頂いている皆様、こんばんはウインクmomiji☆☆

 

本日ご紹介のワインは、ダイレクトメールをご希望されている方はご存知かもしれませんが、9月号・DM新着ワインワイン

 

●ドメーヌ・モンド・マリー 「瀬戸内・ロゼ’17」 

 辛口・ロゼ 750ml ¥2,592(税込)

 

 

【瀬戸内ヴァン・ナチュールのワインショップで”オリジナル・ロゼワイン”作っちゃいました!

 

やっとあたためていたロゼワインのリリースビックリマーク

 

昨年7月、Snowさんがフランス、スペインの生産者を訪問した時にご一緒していた岡山県のナチュール・ワイン専門店「プレヴナン」の店主:山本さんとSnowさんがナチュールワインについてお話していた中で、「瀬戸内」という素晴らしい地域から、ナチュールワインを発信し、瀬戸内らしさ(食材、気候など・・・)を提案できないか?そんな想いから出来上がったのがこのロゼワイングッド

 

このロゼワインは、ラングドックの生産者、モンド・マリーに依頼し、瀬戸内の魚介、お野菜に合うロゼに仕上げてもらいました。生産者のモンド・マリーは、この地域の重鎮、ラングロールのエリックと出会い、自身のスタイルをよりナチュラルにしています。彼が目指すワインは、かつての先人達が飲んでいた頃のラングドックワイン。固有の品種で、皆が毎日サクサクっと飲めるワイン。まさに昔のスタイルの美味しいワイン造りなんです。

 

このロゼワインのセパージュはアラモン100%。

 

とっても爽やかで、綺麗な酸に凝縮感と旨味ののったワインに仕上がっています。

 

飲み干すと、とっても素敵なエチケットがお目見えするんですラブ

 

 

こちらは、瀬戸内ワイン会の4つの酒屋限定販売ですウインクハート

 

是非~よだれ+

 

記事:は~ふ