Snowフランスの旅・・・。 | ヒサblog(久本酒店のblog)

ヒサblog(久本酒店のblog)

讃岐・香川県で酒屋を営む、ヒサモトのBlogです。
スタッフみんなで、こだわりのお酒や食品、ちょっとしたレシピも
モリモリ掲載していきます。


テーマ:

今日も暑いですね~。

台風も気になりますが、

今のところ香川は風が吹いてきています。

 

さて今日は新着ワインのご紹介です。

 

先月のちょうど今頃、フランスの旅で

訪問した、南ローヌの「ラ・ヴリユ・エ・ル・パピヨン」

ローヌ、アルディッシュに処を置き、

奥様と2人でワイン造りを行う、家族経営のドメーヌです。

今回はこのパピヨンの所に行く前に訪問した

シルヴァン・ボックの所にメリルご夫妻が来ていたので、

お昼をご一緒しました。

 

丁度、奥様と席が隣になり、色々話を伺いました。

この地域の食の事、ワインの事、そしてご主人のメリル氏の事など。。。

 

楽しい時間を過ごしその後、二人のドメーヌへ。。。

 

自宅兼カーヴの入り口・・・。

 

こちらがカーヴ。いい感じ・・・。

 

清潔で綺麗な空間に樽が綺麗に並んでいました。

 

こちらが生産者のメリル氏。

ひとつひとつ丁寧にワインの説明をし頂きました。

 

そして畑へ。

こちらの畑はヴィオニエ。

草やハーブなどと共存した畑の葡萄は活き活きしていました。

 

 

そして今回テイスティングした16年ヴィンテージ。

3アイテムが入荷しました。

 

 

 

こちらが上の畑で収穫されたヴィオニエ100%。

ワイン名である「ル・カプリス・デュ・シャモー」

奥様が「彼は頑固者」と言うところから付けられたそう。

ヴィオニエのフレッシュ感と程よい苦み、

綺麗な味わいで完熟した完璧な味わい!

 

ル・カプリス・デュ・シャモー ’16

辛口・白・750ml   ¥2,580

 

そして素敵なロゼ。

トゥークザンと言う川が近くに流れる区画のシラーで造られたロゼ。

アルコール感が低くするすると飲んでしまう一本。

発酵温度を低くすることでよりフレッシュ感のある仕上がりになったそうです。

この区画の収穫は一番早く行い、あえてかろやかに造ったそうです。

この時期におすすめです!

 

レ・フェ・パピヨン ’16 辛口・ロゼ ¥1,990

 

 

そして最後はロゼワインと同じ畑のトゥークザンから。

この土地に住む人たちは、皆家族の様に仲がいいという意味で

つけられたこの畑の名前をそのままワインにつけています。

 

醸しを5日間行い、その後ハンク熟成。

熟したチェリーのようなフレッシュで果実味たっぷりの味わい。

正直、シラーのスパシス感はほとんど感じない、

綺麗な液体。チャーミングで飲みやすい、

とてもバランスのいい一本です。

 

トゥークザン ’16 辛口・赤・750ml ¥2,160

 

 

地元の人が飲んでるのはこんな感じなんだな~と感じさせられる

そんな3アイテムです。

 

家族経営の為、生産量も少なくほとんどが地元で消費されているワインを

本当に少し日本に入荷しています。!

 

 

ワインセラー左側、Snowの新着コーナーで並んでま~す!

 

 

 

記事/Snow

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。