春の大人の和の作法 志野流香道「聞香体験」&香楽のお食事を楽しむ会① | 瀬尾姫民の装いも生き方も自分スタイル

春の大人の和の作法 志野流香道「聞香体験」&香楽のお食事を楽しむ会①

皆さま


こんにちは音譜  

 

Seocolor Academy   瀬尾 姫民です

 

 

 

 

桜が美しく咲いていますね桜

ちょうど2年前の桜の季節に初めて体験した志野流香道を体感する

機会に恵まれました。

以前から大変興味を持っていたひとつであり、

ちょうど出版前で混沌とした日常からひとつ決断をした時と重なり、

香りを聞く組香に無心で向き合うことができました。

また、初めてでしたが香りをすべて当てる(聞く)ことができ、

背中を押してもらったような気がします。

 

 

昨日、皆さまにもぜひ聞香体験をしていただける機会をと願っていたことが叶い、

平成から新しい元号に代わる変化のときに

大人の和の作法 日本の伝統文化「聞香体験」と香楽のお食事を楽しむ会にて

香道に触れていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

志野流香道は、足利義政の近臣であった志野宗信を流祖に、
歴史は500年に及び20世に亘り一度も途切れることなく香道を継承する
我が国最大の香道流派。
昨日の講師は、志野流香道21世家元継承者 蜂谷一枝軒 宗苾氏

香道についてお話しいただき、実際に「組香」体感をいたしました。

 

 

 

初春、如月、弥生に因んだ香りを3種聞き、そこに桜桜の香りを3種混ぜた

試香6種から4種に絞り、聞きあてる遊び。。修行ですビックリマーク

 

どんなイメージかしら?

「初春 一」は、しっかりとした深い感じ松のよう

「如月 二」は、香りがすっきりして軽やか

「弥生 三」は、如月に甘さを加えた感じ

「桜 ウ」は、お試しなし

試香は、三 ウ 二 ウ 桜

今回は、2種が当たりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香道は、礼儀作法や茶道、書道、和歌など日本の伝統文化の嗜みが求められます。

型も大事なことですが、神の宿る自然に対する敬いの心を元に

長い年月を重ねた天然の香木を少しずつ心をそこに向け聞く香道。

聞香体験の後にいただいた香楽の美味しいお料理の香りのいいこと。

そして、より美味しく味わいました。

不思議なことに、頭もさえていた気がします。

日本の文化は、本当に素晴らしく、奥深いものですね。

志野流香道若宗匠、香楽若女将 素晴らしい機会をありがとうございます。

来週も会を開催していただきます。

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧くださいまして
心よりありがとうございます。
 
 
インスタグラムはじめました。
 
フォロー大歓迎です♡
 
 
Seocolor Academy HPにて最新情報を更新しております。
seo color
 
 
 
プロを目指す方、マナーの本格講座
プロマナー講座
 
 
ご希望やご都合に合わせてセレクトできる<
プライベートレッスン
プライベートレッスン
 
 
毎月のテーマでブラッシュアップできる<
ランチ付きのレッスン
 
 
講演・各レッスンお問合せ・ご予約は、
こちらから
contact