今回は販促の話です。

 

ブログやHPについてですが、これは占い業界に限らず、ネット上のクラウドワークスやランサーズの依頼状況を見ていくと、一周回って同じものの需要が高まってきているってのを最近感じます。

 

 

それがHP案件(ホームページ)です。

なぜ今更……って思うかもしれませんが、HP制作ってなくならないんですよ。

最近は動画を一緒でとか、そういったパッケージが求められるケースも増えてますがね。

 

 

個人事業主系を見ると、アメブロからHPへの移動もやはり多いみたいです。

ずっと私が言ってることですが、google検索などでアメブロが弱すぎる、なのではてなブログへの移動やワードプレスなどを利用したHPへの移動が増えているようですね。

 

こう書くと、あんたもアメブロ書いているじゃんと思われるかもしれませんね。

あっ、このブログを私は書いてますが、ここで書いたものを弊社スタッフがワードプレスの記事として、占いニュースに載せるので、私はアメブロ記事を実質書いているわけではないんですね。

 

アメブロ=占い師向け

占いニュース=占い師+一般ユーザー

って感じに分けてます。

 

 

 

 

HP制作って個人には難しいとか、お金かかるじゃんという考えの方結構いると思いますが、実際に調べると、そんなハードルは高くはないです。あくまで占い師個人用なら、あれもこれもみたいにこだわらなければそんな高いハードルはないです。場合によっては、使いたい画像の加工料金程度で済むケースだってありますよ。

だから、チャット占いや電話占いでお客様を待っている時に少しずつ作っていくような感じで、本来は進めていけると思います。

前回も紹介したペライチを利用すると、こんな感じというイメージを簡単に作れると思います。

これをベースにこんなふうに制作してほしいといったオーダーを出すこともできます。そうした場合は原稿も構成も整っている状態なので、納期も縮まるし、コストも圧縮できます。

 

本来、こうしたHPなどのWEB操作は若い方の方が有利なはずなんですが、若い人のPC離れが進んだ結果、案外若い占い師も対応できていなかったりしていて、まさにやった者勝ちみたいな状況になっているんですね。

 

 

ユーザーはスマホから検索かけるので、アメブロ頑張ってても意味がなく、LP風のHPが上位を締めるとか、スマホ最適化されたHPが検索上位にきています。

ですので、最近はブログとか販促やっても意味がないは間違いで、販促のやり方が一世代前の状態で止まっているからうまくいかないだけで、その力のかける先をかえればちゃんと今でもお客様は流れます。

 

占い系の企業は、ハッキリ言ってWEB対策は不得意です。

各社ともお金をかけて上位表示させてますが、自社でガシガシはやりません。

そうした状況だから、個人占い師が自分の宣伝のためにWEB対策をしっかり行えば、確実に上位に入れますし、そこからお客様を流入させることができます。

基本占い会社とキーワードがバッティングすることはほとんどないと思うので、TOP3にはほぼい入れるのではないでしょうか?

 

 

弊社ではSEO業界ではそれなりに名前が通っている人間がスタッフにおり、占い関連キーワードで必ず上位に入るのも、そうした対策をしっかり行っているためです。

アトレ松戸のマリーシェル占い館の占い師さんに限らず、所属の占い師さんへのサポートを行っていますので、こんなキーワードで検索あげたいけれど、何が足りないなど、お困りごとがあればいつでもご相談ください。

 

 

参考に(アメンバー限定記事もあり)

 

新人チャット占い師必見!稼ぐ占い師の秘密

LINEトーク占い 1か月でランキング10位以内を確実に取る方法

たったこれだけ!リピーターが増える、”魔法の言葉”で継続率UP!と後半は読むと何だかなぁと思う話

 

占い師が自分で『楽して』販促するための方法 チャット占いの鑑定師はぜひオススメ!

 

ここだけの話、占い師は”マーケティング × 継続力”で圧倒的に勝ちやすい!