昨日、マリーシェル占い館では出演占い師に体調不良が出て、当日18時までの結愛さんが代理を申し出てくれて、その占い師の代わりにラストまで残ってくれました。当日の占い師さんの間で事前に調整するケースは、なかなか他店では見られないことであり、チームワークの良さがさすがだなと感じた次第です。

 

先週土曜も占い師が体調不良で急遽キャンセルの際に、たまたまお店に来たまるっとさんが代理で入ってくれました。

 

本日も締めの担当が不在の中、うむさん!が快く引き受けてくれたことに感謝しています。

 

 

 

 

以前にも同様のことを書いたと思いますが、占い師は基本的に個人事業主なのであまり組織で動くケースは団体などに所属でない限りはないですし、店舗のようなところだとライバルという意識も強く働くため、ギスギスした空気が漂うところも多いです。

 

現に本日朝面談した他店舗の占い師さんからは、マリーシェル占い館の人間関係を気にしておられ、和やかムードであまりトラブルの報告を耳にすることが少ないことを伝えると、ぜひ参加したいという話をいただきました。

 

でも、温厚で穏やかな人ばかりが集まっているかというと、そうではなくかなり個性派ぞろいですし、癖の強い方も多いのではないかと感じます。私だけでなく、参加している占い師さんもそうおっしゃっているので、そうなんだと思います。

 

そんな中、見事なチームワークでみんなでカバーできていることはこのお店の強みだと思うし、これからも続けられるといいなと思います。

 

 

結愛さん、まるっとさん、うむさん!

ありがとうございました。