受験シーズンの到来です。

 

3校、4校と不合格の通知が届いていると、受験生も親御さんも不安でいっぱいになっているのではないでしょうか?

 

滑り止め受験のつもりが、そこもうまくいかなかった……。

 

そんな方も大勢いらっしゃると思います。

このままでは行くところがないと悲観的になっている方もおられるのではないでしょうか。

 

でも、ここで本命を変えるべきではないですよ。

 

滑り止めはあくまで行く学校ではないということ。

だから、もともと縁がないのだから、そこを気にしていてはダメです。

 

自分が行きたいと強く思い、そのために努力してきたのであれば、今の状況がどうであろうと、最後の勝負に挑むべきです!

 

物事には絶対とか、100%成功とかはないのは分かっています。

だけども、自分の心が折れて、挫けてしまってはダメです。

 

ここで諦めたとか、逃げてしまっては、今後の人生でも同じようなことをしてしまうリスク背負うことになってしまいますからね。

 

逃げずに挑むことで、得るものはいっぱいあるし、うまくいかない結果が返ってのちに自分にプラスに働くことだってあります。

 

だから、これまでの自分の、お子さんの努力を信じて、突き進んでいきましょう!