UN Women親善大使のエマ・ワトソンの「HeForShe」キャンペーン発表をYouTubeで見ました。

 

10分以上の動画になるんですが、

すーっと引きこまれて最後までみてしまいました。

 

話のまとめ方もそうですが語り口も素敵でしたし、演説で語られるメッセージが響きます。

 

(YouTubeより)

 

「悪が勝利するのは簡単で

善良な男女が何もしないだけでいい」

 

 

 

この言葉が印象に残りました。

これは、イギリスの政治家 エドマンド・バークの言葉だということですが、今回は女性の地位向上の国連演説でエマさんが語っています。

こういう演説の矢面に立つことで、反対派からのバッシングがかなりあるはずなのに引き受けたエマさんは勇気があるなと感じました。

 

 

 

悪が勝利するのは簡単で善良な男女が何もしないだけでいい。

 

 

沖縄の米軍ヘリの墜落が続いていて、危険な状態なのにそれを放置する政府はおかしいと思う人は結構いるはずなのに、それに対して何も行動しない限りは状況は変わらない。

 

自分とは直接関係のない話だと思うからでしょう。

けれど、仮に自分のもとに起こった問題の時、周囲がまったく手をかさない状況であったとしたら……。

こう考えると自分でできることは、自分の出来る範囲でやっていかなくてはいけないと思っています。

 

(YouTubeより)

 

 

私が関わる占いという小さな世界でも同じことがいえ、善良な男女が何もしない状態が起こったことで、悪が勝利しかけました。

けれども、わずかでありながらも声を上げ立ち上がってくれた人たちのおかげで、先日のメディア報道にたどり着き、これから形成を逆転できる状況が生まれました。

 

『事実は小説より奇なり』という言葉がありますが、

先日スタッフがTVドラマの陸王をずっと見ていて、今のうちの会社とダブってジーンときましたということを言ってましたが、100人中98人は弊社に起こったことの方が、壮絶で、スリリングで

感動するかどうかはわかりませんが、展開が読めずに面白いストーリーだと。

 

どなたかドラマ化してくれる方がいれば、ぜひご連絡ください。これまでのすべての記録をお渡しします。