マリーシェル占い館の追加出演情報です🎵

 

11月16日14時から、八代紗綾さんが出演が急遽決まりました❢

 

店舗で配布のスケジュールは直しておりませんので、正しいスケジュールは占いニュースをご確認ください。

 

最近、アトレ松戸のマリーシェル占い館では、売上がここにきて一気に上がった占い師さんが現れております。

 

11月だけみても、連日1人で35,000円、47,500円と平均をだいぶ上回っている状況が確認できました。この調子だと10日でひとりで400,000円くらい、20日出金で800,000円というペースです!

 

その占い師につられ、他の鑑定士も売上の平均値をアップさせつつありますので、今後の活躍が楽しみです。

 

 

占いの場合、継続することが何より大事です。

今自分が身をおく場所で、どうすれば改善できるか?

それを考えて行動できる人間かどうか、ここで差が開くと思います。

 

 

アトレ松戸のマリーシェル占い館では、うまく行ってる時には何も口出ししませんが、状況が悪い時にはいろいろと改善策を話し合っています。本人の鑑定での改善点などを私を含めたスタッフが伝えることもありますし、占い師同士で指摘することもあります。

そんな成果がここにきて着実に出ていると思います。

 

 

これは対面鑑定だけでなく、チャット占いでも同じことが言えます。

数字を伸ばす=占い師を増やす。

これは一見間違いではないように思えますが、このパターンで成功しているところはまずありません。一時的には数字が伸びるように感じるものの、その後一気に急落というのが過去の電話占い会社などの例を見ると明らかです。

 

なぜ?そうなるのか?

それは占い師が育たない。

そして、ユーザーは自分が気に入った占い師がいなくなることで辞めてしまう。

ということ。

 

 

 

占いに関しては、目先の利益を考えてはダメです。それは大切だけども、最低半年やできれば1年先の自分を考えること。これが大切です。

アトレ松戸のマリーシェル占い館では、各占い師と雑談するときには必ず先を考えた計画や行動をするようにと伝えています。当初はあまり無関心だった方も最近では関心を寄せるようになっています。

 

人はやったことのないものにはどうしても抵抗があります。

本当は今すぐにうごくべきでも、新しいものは、面倒に感じるし、なかなか飛びつく勇気がでなかったりもします。

そういった方が全体の70%を超えるくらいはいると思いますが、それではいつになっても生活できるレベルの占い師やプロの占い師にはなれない中途半端な状態に陥ってしまうのです。

 

特にネット上の横のつながりのない占い師ならなおさらです。

対面鑑定などで他の占い師と交流ができる方は、いろんな情報を得たうえで自分が見えていない周囲の環境を知ることができます。

けれど、そうでない方は真実を知ることのないまま、いつのまにか取り残される、そんな状況に陥ってしまうリスクが発生することになるでしょう。

 

 

タロットの占い師なら、

過去、現在、未来なんてふうにカードを並べることがありますが

それと同じで

過去の状況と、今の状況がどうかを付け合わせて考えて、未来がどうなるかを考える。

 

 

過去が良い状況で、今が悪い状況になった。

そんな時には今自分の気付かない何かが起こっているということ。

自分に変化がないのであれば、それ以外に目を向けることが大切です。

 

if ~

(もし~)

 

最近、周囲で変化したこと。それに関して、逆のことを仮定して考えてみてください。

もしこれがこうだったら~。

すると、すべてのつじつまが合うことがあります。実はそれが真実だったりするのです。

 

 

上記の松戸の占い館の数字などは、出演する占い師なら誰でも見られるものです。

それはゴマカシの利かないものですが、

たとえば iTunes のランキングなどは自分の思うようなランクに乗せることは簡単です。

不正な企業が決算前によく取る手口ですが、自分のサービスのポイントを購入するなどして

売上を水増しするのです。

1000万円分の売上を作っても、2か月後には700万円が利益として入金される。特に決算の時期や年末にかけて、数字を作るサービスが出てきます。

 

そんな中でも一番お金をかけるのは、

 

他社にサービスを売却するタイミング!

 

少しでも高値で売るためには、数字も作らなければならないし、有名な●●と提携なんて見かけ上の高材料をそろえようとします。

 

そこに騙されてしまう人も多いのですが、

1000万円の自己買い付けの場合。

1月目1000万円

2月目700万円

3月目490万円

4月目343万円

5月目240万円

といった具合に、戻ってきた金額をそのまま解決に回すことで半年くらいは効果を延長させることができます。

 

けれど、これはあくまでランキングの見かけ数字をいじるだけで、ユーザー増ではない。

つまり、個人の占い師の売上は、本来のランキングの水準まで減少するということです。

 

こうしたサービスは、仮に売却先が出て売られた場合も復活するケースはほぼありません。

購入先もこんなはずではなかったと思うのですが、そう感じた時が後の祭りになります。

AD