松戸に向かう車の中でNACK5の楽園ラジオを聞いてたら、

コンビニ24時間営業見直しの話が。

 

働き手がない、深夜のコストがかかるなど、問題があるようだけど、コンビニに占い館を併設できるんじゃないかと。

 

実際に歌舞伎町などのバーなどでは、占い師がバーを間借りして占いをやってたりする。すべての店舗には無理だろうけど、繁華街だけではなく、住宅地などではそれなりに人口が密集していれば占いは成り立つから。

お客が少ない時には、ウラナッテやウラナーウなどのネット占いサービスをしていれば、占い師側も収益が入るわけで、占い師としてはお店を持てずにバーなどを間借りしてるわけで、なかなか個人でお店を運営するまでには至らない。

 

占いならスペースをあまりとらないし、コンビニ内での展開は可能。

レイアウトをうまく設計する必要はあるけれど、それだけクリアすれば他には何も問題はないかと。

 

深夜に活動する占い師は多いわけで、最初はテスト的に週1とか週2で展開するとかして、うまく行くようなら、それを本格運用するような形で。

占い師はショップの店員と同じようにレジも対応すれば、店側の負担の軽減にもなるし、店員がいないときは占い師2名で店員の代わりもする展開ができるはず。アトレの実店舗でCS調査サービス業内1位の弊社なら、接客面の教育もしっかりできるから、お店側にプラスに。

 

 

弊社マリーシェルなら占い師のネットワークを使って、そんな展開ができる。コンビニとならWin-Winの関係がつくれるし、24時間営業のお手伝いができれば、地域の防犯にも役立ち、社会貢献できるから、そんな話があればぜひご連絡を!

 

 

AD