各種サービスで活動する鑑定士(占い師)🔮の募集です🎵


 

🔮 ウラナッテ(インタースペース社運営)

 

ウラナッテも引き続き占い師(鑑定士)募集しています。

電話とチャットができるのがウラナッテですよ🎵

 

ウラナッテは、鑑定士を公平にPRしてくれます🎵

これは当たり前では?と思うかもしれませんが、実際はウラナッテくらいしかできていません。

他社サービスは、サービスにいない知名度の高い占い師を看板に使い、自社で育てるという発想がありません。

野球で例えるなら、ウラナッテは広島のようなもの。

ウラナッテは完全自前で育成していくような感じです。

 

こちらの占い師の参入は、弊社のみとなります。

ユーザーが無料ポイントで鑑定も、報酬がしっかり出る!そこが大きいかと。

他社サービスでは、報酬が出ないケースも多くあります。(無料ポイント報酬なしのケースは法的な問題が実は残るんですがね。)

 

※補足

現状、お客様増加中で 需要>供給 という状態ですので、占い師さんにとってはチャンスです✨

需要=供給で、こちらは募集を締め切りますので、供給過多で売り上げが極端に下がるようなことにはならないです。

 

 

🔮その他

LINEトーク占い(LINE社運営)

ウラッチャ:募集中ですが、マスターが担当なので、興味ある方は弊社HPからどうぞ。

新サービス:超巨大企業で弊社からしか参入できませんが、リリース時期ずれのため、弊社HPから。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

占い師の希望の光となる占い店舗新展開へ✨

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

スマホ占いサービスの動向について

 

『ふるる』さんも参入してきましたが、こちらの会社さんには2、3年前に私が提案にいきまして、当時から参入する考えがあった企業です。もともと占い師ケアができてる企業さんだから、個人的には評価しています。

 

そんな新サービスが増える中、既存でも動きがあり、LINEトーク占いは電話占いを取り入れることになりました。(コメントは取引中のためできません。言いたいことはたくさんあるが。)

 

古株勢は、実は数字を落としています!

ランキングには見えないですが、ツールで分かるので運営各社は知ってることですが。

でも、どこかにユーザーが流れたのではないというのが、弊社スタッフの分析。

つまり、サービス自体が嫌われたということ。

 

 

”後発サービスは売上がない”=”うそ”

需要と供給ですので、個々の占い師の数字で考えると、古株とは大差ない。データだけで読むと、むしろ売上を鑑定士数で単純で割った、ひとりあたりの単価は高くなります。

ネット掲示板などでは、虚偽の内容ばかり踊りますが、アプリ売上データなどはIT各社ともツールさえあれば見られるもので、その数字は嘘を付きません。

 

後発サービスの占い師が、最高売上で他のサービスの占い師に勝つというのは、これは私も難しいと思います。これはユーザーの母数の問題です。

 

でも、普通に同じだけログインして、普通に鑑定すれば大差ない。

データ上ではそういえますよ。もしかしたら一部例外もあるかもしれませんが。

 

 

 

だから、サービスを選ぶ基準としては、

今後自分がどういう展開をしていきたいかです。

 

対面など、スマホ以外での展開で自分のファンを作るという発想なら、それに見合うサービスは、ある程度お金に余裕がある層が多いところで、きちんと接すればその見返りがある、そんなサービスを選ぶ。

逆に一時的にもうかればいい。これならどんなにサービスが荒れていても、お客が付く床が良いでしょう。

 

サービスによっては客層がガラッと変わるので、ここは合わない、疲れるという鑑定士さんもいらっしゃるでしょうから、自分に合うサービスに身を置くのが良いと思います。

 

 

今後、導入が広がる仕組み

 

今後、占い師個人のリスク評価がさけられなくなるのではないでしょうか?

現在進めている新規サービスでは、ここが重要視されています。

どう担保するのか?ということ。

 

既存の占い会社以外の他業種からの参入が増える中、元の事業で占いを活用しようとなった時には、リスクをどう担保するかを検討するのは当然です。

 

過去に起こっていないから問題ないのではなく、未来に起こる可能性がどれだけあるのか?そして、それよりもどうすればリスクを軽減できるのかが大事です。

 

募集に記載のある新規サービスでも導入し、現在提案中のT45はその進化版といえるリスク評価がなされますが、この流れは今後広がりを見せますし、そういうサービス以外では参加している占い師さんの仕事の広がりは難しくなるのではないでしょうか?

 

ネットリテラシーや倫理などは強く求められますから、掲示板で同業者の誹謗中傷を行う者に関しては当然ながら最低(最悪)評価(リスク大)となります。そして、リスク評価でリスク大となる者を抱えるサービスも、同じ評価を受けることになります。

短期では影響がなくても、リスク評価がスタンダードになれば、広告の出稿で考査が降りず、出稿できない。

つまり、出稿NG⇒客の減少⇒サービスの衰退

という状況が起きるわけです。

 

ですから、サービス選びのところでも記載しましたが、自分に合うサービスの見極めが重要です。

 

 

 

T45の記事を読むと、店舗の話じゃないの?と思われるかもしれませんが、実はそんな小さなものではなく、もっと大きなくくりの企画です。店舗はあくまで今公開できる一部の話であり、だから記事の中で占い業界がガラリと変わる仕組みになると書いたのです。真っ当な仕事をする人はそれにより売上を伸ばせるし、そうでない人は廃れると考えれば、別に怖い話ではなくむしろ占い業界もユーザーにとっても、非常に歓迎される話になるかと思います。

AD