2017-08-01 11:53:11

ハマコン(浜魂)が開催されました。

テーマ:イベント

平成29年7月26日、いわき市の久之浜町商工会館会議室を会場に第20回おでかけ浜魂in久之浜にが開かれました。浜魂実行委員会とTATAKIAGE Japanの主催、久之浜町商工会といわき市久之浜・大久支所の協力で行いました。

 

ハマコン(浜魂)とは・・・

まず、地域が抱える課題を登壇者が発表します。

続いて、その課題の解決に向けて、当日集まった参加者がアイデアを出し合いながら、次のアクションに繋げていくイベントです。

通常は、いわき市平のピットを会場に行っていますが、今開催は、久之浜・大久地区が選ばれ、出張という形で行われました。

 

会場には、関係者、参加者の約50人が参加致しました。

 

この日の司会は、小野寺孝晃さん(タタキアゲジャパン理事)と伊藤ゆきえさん(浜魂登壇経験者)。明るく、楽しく進行していただきました。

 

特設ステージでは、次の4人が登壇者に立ち、スライドを使いながら3分間という限りの中でテーマを述べました。

・兼業農家 根本 重和さん

根本さんのテーマは、「人口減少、少子・高齢化が進む地域で公共交通を再生させ、地域住民の協力を育むには?」です。

公共交通の実証運行を行った事での結果や課題などを述べ、地域公共交通再生の道筋について意見を求めました。

 

・建具店経営者 遠藤 諭さん 

遠藤さんは、「一流の人間力を育てる町づくり」をテーマに、震災後の事業を通して、地元の人たちと出会って様々なプロと言われる人材を発見した経験をもとそれぞれのプロフェッショナルを育てるアイデアが欲しいと述べました。

 

・水産加工製造並びに海竜焼き製造販売業経営者 井出 拓馬さん

井出さんは、「さんま加工で捨てる部位を価値あるものにしたい!」を題し、さんまのポーポー焼き加工時に出るさんまの頭や骨など廃棄する部分を写真や現物を基に説明し、それらを活用し、価値あるものにするためのアイデアを求めました。

 

・久之浜町商工会青年部部長 渡邉 敬介さん

渡邉さんのテーマは、「地元の魅力を地元の人に知ってもらうためには?」です。

過去の青年部事業から企画・活動を紹介。その活動の中で若者の参加者が少ないことを課題に挙げ、参加者らにどうしたら若い人たちに参加してもらえるのかと述べ、考えを求めました。

 

登壇者がテーマを発表した後、参加者らが興味のあるテーマのところへグループを作り、意見やアイデアを出し合いました。

各グループの内訳ですが、職業や年代も様々の人たちが集まりました。

話し合いを基に、登壇者がアイデアをまとめてボードに書き込みました。

 

そして、アイデアがまとまったグループから登壇者がボードを持って発表しました。

中にはユニークなアイデアも飛び出し、会場は歓声と拍手に包まれました。

 

このあと、登壇者と参加者で交流会があり、和やかに名刺交換が行われました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

久之浜町商工会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

アクセスカウンター
カラコン 通販ダイエットサプリピアス通販モテコン

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。