神戸カレーパン発祥の花村のパン(平野市場) | ヒューテック株式会社「食の一期一会」
2010年05月08日(土)

神戸カレーパン発祥の花村のパン(平野市場)

テーマ:食の一期一会、1000人の素敵な笑顔
$西 龍治(RyujiNishi)のブログ 「食の一期一会」-花村2代目3代目4代目

「花村のパン」神戸市兵庫区下祇園町29-14 平野市場内 078-361-1868

2代目店主 花村景輔氏  80歳

店主 「売れすぎて、商品の品質が落ちるより、今の生産体制で美味しいパンを作り続けています。新商品開発には意欲的でお店には何時も店主が考えた新商品が並んでいます。」一度に作る個数が少ないので直ぐに売り切れてしまいます。

創業大正14年 製パン激戦区神戸の町で、未だに初代の花村謙一(青晃堂)が考案した昔の製法を守っています。

兵庫県パン商工組合副理事長 神戸部会部長技術部長 兵庫地区パン組合支部長

3代目 花村憲治氏  51歳
4代目 花村二八郎氏 23歳

$西 龍治(RyujiNishi)のブログ 「食の一期一会」-花村1代目パンの明治百年史

花村家は九州福岡出身、初代花村謙一氏が神戸でパンを作り始める。

昭和天皇が神戸の旧オリエンタルホテル滞在の折にはパン職長として皇室にパンを焼いた歴史があり、パンの明治百年史に秘伝書を記載する名人でした。

秘伝公開しても、真似できないので秘伝は2代目に止まっています。3代目は30年のパン職歴ではありますが、現役2代目の舌で調合と発酵度合いが決められています。秘伝はいずれ引き継がれるとのこと。

$西 龍治(RyujiNishi)のブログ 「食の一期一会」-花村2代目夫妻

おしどり夫婦 2代目を支えています。6歳年下の元気なおかみさん悦子女史です。

$西 龍治(RyujiNishi)のブログ 「食の一期一会」-花村パン店内

保存料を一切使わない、食パンはホップス種とわずかなイースト混合で作られ、菓子パンは酒種とイーストの混合でじっくり時間をかけて発酵させます。日持ちのしない天然パンはどれも美味しそう。

神戸カレーパン発祥の店であり、カレーパンもタマネギの甘さがきわだったお腹に優しい野菜たっぷり感。初代に神戸MCCの社長がカレーを使ったパンを依頼したのが神戸カレーパン発祥の言われ。



$西 龍治(RyujiNishi)のブログ 「食の一期一会」-サンライズ、ラスク

ラスクも初代花村謙一氏がフランスパンにバターを手塗りしたのが引き継がれ、軽くてバターの香りがほんのりサクサク感は今まで食べた最高のお味でした

サンライズ発祥の店でもあり、何処にもないしっとり、もっちりのサンライズは絶品。当時から金網を使った焼き目が広まったそうです。

4代目は職歴1年たらずです。いまはひたすら覚えること学ぶことの日々で奮闘中。

3代目は出来上がったパンを喫茶店や介護ホームや売店に配達で大忙し。

定休日は日曜日ですが、配達のパンで日曜日も焼いています。

追伸:

花村家は九州の旧家で花村二八郎(1976年経団連副会長)は中曽根氏を総理にした男と言われ、吉田首相の娘が麻生家に嫁ぐおり、花村本家で嫁入り支度をした歴史があり1代目のいとこの二八郎の名前を4代目はもらいました。

$西 龍治(RyujiNishi)のブログ 「食の一期一会」-パン祖江戸川太郎左衛門

560年前 織田信長がパン好きだったのはパン祖江川太郎左衛門が海外からパン職人を招聘したのが始まりだそうです。

おいしいパン.netに掲載中
http://www.oishii-pan.net/store/view/9673

RyujiNishiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。