きぼうのうた

きぼうのうた

地球と共に歩く。
希望の国・日本 ☆ 希望の惑星・地球へ。
みんなで歩いていこう♪
この希望のとき、希望の道のりを♪

~きぼうのうたキラキラ

みんなが地上にいる間、希望と共に輝いて過ごしていきますように願いをこめて、舞い降りる声たちと共に綴っていきたいと思います。

また、2012年の夏~体験した体と精神の移り変わりの日々についても追々綴っていきます。

愛しいこの体験の日々、語り合った日々。

内なる光との出会い、大勢の仲間の愛、みんなと語りあった言葉の中には、たくさんの愛とこれからを歩く大切なヒントがちりばめられていたように感じています。

これらの日々、みんなから語られた声の数々、

そして今を生きる私たちに届けられる声の数々(大天使アリエル、女神ガイア 他みなさん)を記していきたいと思います。

みなさんの今に希望の光がここに現れますようにキラキラ星キラキラ


年に7~8回ほど、大天使アリエル、天使界、宇宙からの仲間たち、アイン・ソフ評議会、他などから光もたらされるセッションを予定しています。

詳細は、このブログにて案内させていただきます。

→お問い合わせ…kibou@tiara.ocn.ne.jp

NEW !
テーマ:

こんにちは。

昨年、星の輝きと、新春の取り組みについて話をしていた頃、聖ヨセフが、久しぶりに現われ、エンジェリックアーチの輝きを、ここに表してくれました。

最初に、ヨセフが現れたのは、10年程前、久我山で、カウンセリングを中心としたセッションをしていた頃だったと思います。その頃は、ヨセフについて、知識がなく、名を聞いても、「ヨ…セ…フ?」アルプスの少女ハイジに出てくるヨーゼフみたい。わんわんと、思ったものです。

今は、とても親しみを覚えます。

ヨセフが現れた頃、私は、今までに感じたことのない舌の違和感を覚えていて、その感覚に寄り添い、いろいろな声を聞き、体や内なる輝き、ここに現るみんなと語り過ごしていました。

舌についてあることに気づいた時、イエスが、『すべて、よくする方法ある。波動を変える。これを起こしている波から、起こりようがない波へ。』  それは、どうやって…と、思ったとき、

イエスが、『まー見てなさい。エンジェリックアーチ、今こそ、みんなの光の舞い、受けて眠ろう。』

この日から、2週間、3週間、毎日のようにエンジェリックアーチと共に過ごし、身をもって、いろんなことを教わり体験しました。体がどうにかなってしまうのでは?と、不安やこわさを覚えたこともあったものの、今、思えば、楽しい冒険の毎日だったように思います。

 

エンジェリックアーチ。それは、ひとつの表しではなく、いくつもの輝きを見せてくれます。

私たちの神聖さを思いださせてくれる。そして、何十兆個もの細胞からなる私たちの体、この細胞たちが、愛されることを知っている。そんな細胞になった時、私たちの体は、人生の冒険は、言葉で表しきれない輝かしいものになるように見えます。

そんな細胞たちへ、育んでいきませんか。

愛されていることを知っている細胞。そして、私たちへ。

 

ヨセフの導き共に、案内を届けます。

 

~2019☆エンジェリックアーチ ☆ 愛されていることを知っている細胞へ。~(セッション)

エンジェリックアーチには、天の純粋な、みんなの愛の音がつまっている。

このアーチに包まれた者はみな、育った環境や歩んだ道に関わらず、等しく愛されていることを思いだす。

愛されていることを知った体や心は、安堵し、再び歩き出せるんだ。

はずむような足取りでね。

 

~エンジェリックアーチ初夜~

やさしい愛の音のアーチに包まれる。

愛を思いだす。

 

~2、3日目~

アーチの輝きが満ちていき、大勢の天使たちが、連なり集まる。

みんなの純粋な愛が、君の体全体へ届いていくよ。

 

~4、5日目~

天使たちからの愛する温もり、全身に届き(心にも、体にもすべてに)愛されていることを思いだす。

 

~6、7日目~

愛されていることを思いだしたあなたは、美しい愛の音を、その体から表しはじめる。

ゆがんだエネルギーがあるところへも、等しくアーチの音、みんなの温もりが届いていく。

アーチに包まれる夜、君の体や、特にいたわりたい箇所へ、君のまごころをこめ、「ありがとう。」を送ろう。

アーチに包まれたうえでの「ありがとう。」は、さらに、まごころの音色が、美しく響くよ。

 

~日程~

・2月2日~2月4日 … ライトボディ全体のクレンジング、クリアリング。

 気付かぬうちに、とらわれていた思いの重さに匹敵する浮遊物、重たい種のエネルギー、情にまつわる物語、人は、あらゆるものを、その身にまとうようにして生きていることがあります。

それらを昇華へ導き、本来の純粋な輝きの体へ近づけるよう、洗い流していきます。

また、もつれた糸(人と人の間にある)や、からまった糸を、きれいにほどき、本来の姿へ。

純粋な音を思いだしていく期間。

・2月5日(新月)~11日 … エンジェリックアーチの輝きの7日間。

・2月13日(上弦)~19日(満月の前日まで) … 愛されていることを知っている細胞へ。

エンジェリックアーチのもと、あなたの体をつくる細胞たちへ、あなたの愛を贈る。

 

~期間中の過ごし方~

主に、眠っている間に、育みがあります。

日中は、普段通りのリズムで、お過ごしください。

クレンジング・クリアリングの期間、エンジェリックアーチの輝き7日間、愛されていることを知っている細胞たちへ。この3つの期間、簡単な取り組みをお願いします。(一日、5分~10分ほど)

それぞれの期間中の過ごし方について、別途案内させていただきます。

 

~セッション料~

・2019☆エンジェリックアーチ☆ 愛されていることを知っている細胞たちへ。 … 20,000円

・オプション(↓)を加える場合。 … 30,000円

(1月31日までに、お振込 または、ペイパルにてお願いしています。詳細は、別途ご案内します。)

※お振込をもって、体の装いの観察に入ります。

・浮遊物など身につけているか? ・もつれた糸・コードの有無など

・愛されていることを知っている細胞たちは、現在、あるかどうか?

 

~オプション~ … (10,000円)

・エンジェリックアーチを、他の生命、人や動物たちへ届けていきたい人たちへ。

2月24日~3月2日まで、神聖さをあらわす体へと、導きがつづきます。

(ここでは、体の波の推移について観察をすすめていきます。)

 

~ご希望の方へ~

・お名前、生年月日、ご住所(期間中に、主にいらっしゃる場所)を記し、下記へお申込みください。

 kibou@tiara.ocn.ne.jp 

 

キラキラ キラキラ キラキラ

 


テーマ:

こんにちは。

先日、朝散歩をしていたら、

“ピーヒョロロ~ ♪ ”

と、聞きなれない声がしてきました。

 

どんな鳥が鳴いているんだろう?と、

上を見ると、一羽のカラス。

 

他には、鳥は見当たりません。

 

「あなたが、鳴いたの?」と、思わずたずね、

「もう一回、鳴いて。(^^)」と、お願いすると、

 

“ピーヒョロロ~。”

と、数回、繰り返してくれました。

 

トビの声か、何かを真似をして鳴いているのでしょうが、愛らしく愛嬌たっぷりに見えました。

 

うちでは、アゲハの幼虫が、今日も生きています。

寒さがつづき、太陽が顔をださず、丸一日、雪が降りそうな雲が続いた翌朝、

幼虫は、葉っぱから落ちて、色も力なくなり、とうとう土に還る時がきたのだなあと見ていたら、

その日、元気に太陽が顔を出すと、再び、いきいきとした緑色の体を取り戻し、レモンの木を登りはじめました。

この日以来、家の中に、鉢を入れて、見守っていますが、いつ土に還ってもおかしくない日々。

幼虫の一日一日は、めいっぱい、今を生きているのが伝わってきて、毎日、多くのものをいただいているような気がします。

 

太陽が命綱のように見え、太陽が、生命にとって、どれだけの奇跡を、毎日、生みだしてくれているか、その尊さ、偉大さを感じみます。晴れキラキラ

 

生命って、すごい。 すばらしい。キラキラ

 

(川では、子供たちが、いい笑い声を響かせていました。(^^)

 

みなさま、いい一日を(^^)/

 

晴れ 晴れ 晴れ


テーマ:

こんにちは。

朝夕は、冷えているので、玄関先にいるバッタさん(ツチイナゴ)は、じっとしていることが増えてきました。

12月の半ば頃までは、“寒さは感じない♪。”と言っていたバッタさんですが、本格的に冬らしくなりはじめ、陽が昇らない時間帯は、段ボールで囲ってみています。無事に、春を迎えてくれたらうれしいです。

ベランダの大きくなれなかったアゲハの幼虫も、小さいままながら、太陽が元気に顔を出してくれていると、ちょっと活動的になって、葉を食べています。

自然の生命に、あまり手を出さないようにと思いつつ、ビニールで囲って、陽は届くように、冷たい風は、少しでも遮ることができるようにと思っていますが、やっぱり冷たいかしらん。

 

昨夜は、~光の巻物 あなたからあなたへ。の、新春の贈り物の一夜でした。

みなの様子や、お一人お一人の体の様子を見ていると、つい伝えたくなり、今日、昨夜の様子を、送信させていただきました。(届いていないという場合、 kibou@tiara.ocn.ne.jp まで、ご連絡ください。)

 

いろんなお声をいただく中で、とても貴重な時がつづいています。

ありがとうございます。

 

今日は日食。明日は、七草がゆ。

2019年がはじまり、1週間。

 

昨年は、ゆったりとした呼吸と共にある生活が、どれほど豊かなものかを、改めて感じる。

そんなシーンがつづきました。

 

今年は、このゆったり呼吸を意識しながら、生活のリズムをつくっていきたいと思います。

 

また、新春の取り組みについては、14日~20日ごろの間に、ご案内を予定しています。

私たちの神聖さを思い出す。 愛されていることを知っている細胞たち。

聖ヨセフの導きと共に、お届けしたいと思います。

 

みなさん、引き続き、あたたかくして、よき日々をお過ごしください。

 

キラキラ キラキラ キラキラ