月組『エリザベート』配役予想 | To TAKARAZUKA once a month at leastー観劇・備忘録

To TAKARAZUKA once a month at leastー観劇・備忘録

My Favorites:
①はなちゃん ②こっちゃん ③ゆーゆちゃん ④アヤカちゃん ⑤みりりん 
①王家に捧ぐ歌 ②1789 ③ハプスブルクの宝剣 ④スカーレット・ピンパーネル
①まさおさん ②とうこさん ③あさこさん
①あすかさん ②まりもさん ③ふうちゃん


テーマ:
ネタがないので、例によって、この辺を考えてみました (いつも、あんまり当んないけど...(笑))

○ 参考資料 その1:2017年・宙組『エリザベート』 本公演/新人公演 主な配役
トート  朝夏 まなと / 瑠風 輝
エリザベート  実咲 凜音 / 星風 まどか
フランツ・ヨーゼフ   真風 涼帆 / 留依 蒔世
ルイジ・ルキーニ   愛月 ひかる / 和希 そら
ルドルフ   澄輝 さやと,蒼羽 りく,桜木 みなと / 鷹翔 千空
ゾフィー   純矢 ちとせ / 瀬戸花 まり

○ 参考資料 その2:2018年・月組『カンパニー』 本公演/新人公演 主な配役
青柳 誠二  珠城 りょう / 風間 柚乃
高崎 美波  愛希 れいか / 美園 さくら
高野 悠  美弥 るりか / 輝生 かなで
水上 那由多  月城 かなと / 彩音 星凪
長谷山 蒼太  暁 千星 / 礼華 はる

有明 紗良  早乙女 わかば / 天紫 珠李
瀬川 由衣  海乃 美月 / 結愛 かれん
阿久津 仁  宇月 颯 / 英 かおと
大塚 三朗  紫門 ゆりや / 蘭 尚樹
間内 澄人  千海 華蘭 / 蘭世 惠翔


○ 先ずは、本公演から

トート  珠城 りょう(94期・18番 「りょう」「たまき」)
エリザベート  愛希 れいか(95期・14番 「ちゃぴ」)
フランツ・ヨーゼフ  美弥 るりか(89期・4番)「るりか」「るり」「みやちゃん」
ルイジ・ルキーニ  月城 かなと(95期・17番 「れいこ」)

ルドルフ  暁 千星(98期・首席 「ARI」)
ゾフィー  憧花 ゆりの(86期・7番 「すずな」「すーちゃん」「すーさん」)


主役は決まっていますね。
「キャラに合う合わない」
が、一つの話題になっているようですが、ガタイもいいし、立ち姿や役作りは、それなりのレベルに来そうに思います。
それはともかく、まぁ様でも完全には歌いこなせなかった、この難役の
「難曲をきちんと歌えるか」
が、個人的には最も興味あるところです (現状では、かなり厳しい...かな...)

というか、
「ちゃぴの引退興行」
という色合いが濃く、今回は、外部ミュージカル版の上演で、シシィが主役かもしれない?(笑) 
合う役柄とは言い切れない感じはありますが、芝居的には、まあ問題ないでしょう。
ちゃぴのシシィも、トップスター同様に、
「どこまで歌いこなせるのか」
が気になるところ...。とはいえ、音程まで完璧とは言えなくとも、声域はかなり広いので、『私だけに』も大丈夫でしょうか。
同期のみりおんシシィは、もの凄い出来でした...。どこまで迫れるでしょう?

フランツとルキーニは、逆パターンも少し考えましたけど...、やはりオーソドックスにこちらでしょうか...。前回も、現トップスターでしたし。
Hmm...フランツ...。ルキーニの9人全員程じゃないけど、
「今までの9人のフランツの内6人」
は、その後なっていますからね...。とにかく、前回の史上最高のイケメン陛下に十分対抗しうる
「麗し過ぎる皇帝陛下」
の登場ですね。
ということで、れいこちゃんは、ルキーニ...。麗しさなら史上最高レベルでしょう...けど、麗しさが求められる役柄ではないし...やはり、
「どこまで歌えるか」
が心配かな...。

ルドルフも固いでしょう...。ここも、健康的過ぎという声もあるようですが...個人的には
「ルドルフ位だったら全然大丈夫」
予想です。宝塚版は出番自体少ないですし。

でも、役替わりの可能性はありますか。今までの9回中5回は役替わりがありましたから。でも、
「次々世代のエース/月組のプリンスとの役替わりに相応しい」
となると...ということで、役替わりなしの予想にしました。
可能性があるとすれば、新公主演経験済みのるね君、れんこん君、そして、おだっち...。最近の推し具合からすると、風間柚乃「おだっち」の可能性はありえますか...。でも、役不足な感は否めません。もしも来れば、ARIちゃんの次は、「おだっち」ということにもなりますね。

ゾフィーは、餞別的な配役は考えず、実力とキャラハマリ (とデタガリぶり?(笑)) を考えれば、組長さんがベストか? 
「史上最強 (最恐/最凶 (笑)) 
のゾフィーになるかも(笑)。まあ、ここは、「さちかさん」や「なつこさん」の可能性もあるでしょうね。


○ 続いて、新人公演の配役予想

トート  暁 千星(98期・首席 「ARI」)
エリザベート  美園 さくら(99期・首席 「さくら」「さくさく」)
フランツ・ヨーゼフ  風間 柚乃(100期・9番 「おだちん」「ゆの」)
ルイジ・ルキーニ  輝生 かなで(99期・16番 「あち」)

ルドルフ  彩音 星凪(あやおと せな 101期・14番 「かのん」)
ゾフィー  麗 泉里(98期・20番 「せんり」)


男役美声歌唱を、宝塚観劇の何よりの楽しみにしているの私ですが...
ほんの2年前、6つあったはずのライフは、まさおさん、みっちゃん、そして、まぁ様と、すでに3つを失い...残るは、89期の2つと、その6期下95期首席1つの計3つだけ...。近い将来の
”TAKARAZUKA Game Over”
を覚悟せざるを得ない苦境に追い込まれる中(笑)、新たなライフの供給源となりえそうな希望の星こそ、98期首席「ARI」ちゃんなんですよね...はともかく、


「キャラに合わない」
という声がありそうですけど、最後の新人公演ですし、新公主演は (意外にも?) 3回しかしてないし (ちなみに、たまきち君は5回!)、トートは固いでしょう (というか「ARIちゃん新公トートのための演目」かもしれない? (笑))
それに、海外μの新人公演において大切なことは、キャラに合うかどうかよりも、
「ちゃんと歌えるか」
の方だと思います。この難役を歌いこなせるかどうかを考えても、やはりARIちゃんしかいません。
『1789』新公でも、かなりの歌い振りでしたが、本役さんの歌唱が凄すぎて完敗でした。今回こそは、次々世代のエースとして、少なくとも歌唱面では
「本役超え」
 (同期「もえこちゃん」トート超えも) 求められるでしょうし、そうなると予想しています。健康的キャラな点でも、本役さんと大差ないので、役作りでも拮抗するものを見せてくれるものと期待しています。

さて、むしろ問題は、シシィの方...。
『カンパニー』新公ヒロイン・99期首席・美園さくら「さくさくちゃん」か、「うみちゃん」役の101期13番・結愛かれん「ゆーゆちゃん」か、或いは「わかばちゃん」役・娘役に転向したばかりの101期2番・天紫珠李「じゅりちゃん」が考えられそうですね。あとは、歌えるという意味では98期・麗泉里「せんりちゃん」もいますけど、『カンパニー』新公では「すーさん」役...やっぱり↓かな。

現状では、「さくさくちゃん」が最有力でしょうか...。でも、そうなると、次期娘1も彼女で決定しているかもしれませんね。
そういう意味では、次期含みで、他組からの組替えでのシシィもあり得るところ。98期・星組・有沙瞳「くらっち」が来ている可能性もありますね。星組で2年後だと少し遅い感じがするし、このところのアゲぶりからも、ここの予定なのかもしれません。あとは、雪組の99期「彩みちる」ちゃんの可能性もありますが、「同期首席の上に落下傘」となってしまうし、そこまでのものは...、あと「歌える」という点でも、くらっち優位でしょう。

「ゆーゆちゃん」や「じゅりちゃん」であれば、次期というよりも、
「その次の娘1候補」
といった感じでしょうか。その場合の次期娘1は、97期・海乃美月「うみちゃん」に決まっている感じだと思います。
でも、この予想だと、この前のとは違って、次期トップ娘役の本命は、「さくさくちゃん」ということになっちゃいますね。

フランツとルキーニは、逆が本命な気もしますけど...、輝生かなで「あち君」は、新公みやちゃん役担だし...(って、みやちゃんがフランツとは決まっていないけど (笑))
みやちゃんにしかできないような難しく麗しい役が「あち君」に来ることには納得感がありますが、陛下は特に麗しくなくてもいいし、ここが
「基本的に二番手役」
なんですから、推しがより強そうな、『カンパニー』新公主演・風間柚乃「おだちん」が来るのが順当でしょう。
そら君のルキーニは、実に素晴らしかった...(本役超えだったでしょう)。どちらが来ても、大変でしょうが...「あち君」ルキーニの方に、個人的には期待大です。

ゾフィーは、ほぼ一択...と思いましたが、シシィに来なければ、「さくさくちゃん」かもしれませんね。まあ、どちらが来ても大丈夫でしょう。

分からなかったのは、ルドルフ...。とりあえず、『カンパニー』新公「れいこちゃん」役にきた、彩音星凪「かのん君」にしてみました。今までの新人公演観劇では全然記憶に残っていないんですけど...(かのん君、ごめんなさい...)
「名前的に歌が上手そう」
だし、いいかもしれない(笑)。
あとは、『カンパニー』新公「アリちゃん」役の101期17番・礼華はる「ぱる君」や「ゆりちゃん」役の100期首席・蘭尚樹「まおまお」君、そして、ひょっとして、(おだっち同様に家柄の良い?) 102期13番・蘭世惠翔「ゆうき君」の抜擢もあるかもしれません。


個人的には、
「新人公演の方が楽しみ」
かな...(笑)。宙組の時みたいにムラにも行きたいけど...ちょっと夏休みとはズレていて無理そうです(涙)

たま
(こんな感じで、結構大丈夫なのでは?)


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

HSTZさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス