こんばんは。

 

 今年の1月に行われた第53回気象予報士試験の実技問題1、2を見ての感想と言うか雑感をつらつら書くシリーズ。新型コロナウイルスの影響が騒がれ始めた2月中旬からのらりくらり書いてきました。

 書き始めた頃、その1~2か月後に仕事を家で行い、休みもどこにも出掛けずという生活になるとは思いもしませんでした。想定外と言ってはいけないのは、平成に起きた様々な大きな災害から学んだ教訓ですが、改めて自然現象の前には無力なのだと思い知らされる毎日です。

 

 さて、のらりくらり書いてきましたが、いよいよ今回が最終回。実技2の問4について書きたいと思います。

 なお前回までと同様、問題で提示されている天気図は気象業務支援センターから公開されているので、すみませんがそちらをご覧下さい。

 

問4

 アメダス実況・レーダーエコー合成図(図8)、地形図(図9)、気象要素の時系列図(図10)を使って現象を解析していく問題。お昼過ぎから実技1、2とぶっ通しで天気図等とにらめっこして来て、順番に問題を解いて来た方にとっては集中力が切れかかって来る頃でしょう。

 

(1)

 風の場と地形を絡めて、降水エコーXがどのような場に現れているか風向に言及して答える問題。「風向に言及」と書いているので、解答に風向の様子を書かないと恐らく0点となります。

 図8で13時に降水エコーXがどのような所に現れているかと言うと、東京、神奈川、山梨の都県境、図9の地形図で平地から山間部に入る所に当たります。これと図8でこの付近で卓越しているのは北東の風です。よって、北東の風+山の斜面にぶつかって上昇する所を20字程度の文章にして解答します。

 なお、降水エコーが狭い範囲で帯状且つ、所々降水量が多くなっている事からこの付近に対流雲(積雲、積乱雲)が存在し、その要因が山の斜面にぶつかって風(空気)が上昇する事によるものと考えられるので「上昇する」と言うキーワードは解答に欠かせないと思われ、書かないと減点されるかも知れません。

 次に14時の降水エコーYについてですが、ここを境に南側と北側で風向が異なっているのが何となく分かれば「風が収束する」と言うキーワードが浮かんでくるのではないでしょうか。北側の風向は北東風が卓越していますが、南側は模範解答に書かれている「南寄り」なのか少し疑問に感じました。(降水の強い箇所は南寄りの風が吹いていますが・・・。)

 

確かに南寄りの風が吹いていますが・・・

 

 

(2)

 気象要素の時系列図(図10)から数値を拾い上げていく問題。内容は異なりますが実技1でもこれを使った問題が出題されていました。資料を見れば答えが書かれているので、配点は低いと思いますが丁寧に資料を読み解いて是非満点を狙いたい所です。

 

(3)

 実技試験のオーラスは、気温急変の要因を探る問題。図10で14時までの30分間に何が起きているかを探ると

 ・気温の急降下

 ・瞬間風速値の急激な上昇

 

 が起きている事が分かります。これと18日9時~21時に気圧の谷が本州を通過している事(問3)などを考慮すると模範解答の通りとなるでしょう。冷気外出流をガストフロントと解答しても良いと思います。

 個人的には、対流雲の寿命はだいたい30~60分と言われているので、対流雲中で下降流が卓越して雲頂付近にあった冷気を下に落として地表に流れ出させる段階(成熟期)であると言う事を理解しているかどうかを見たいと言う作者の主旨だったのかと思いました。13時に降水エコーX付近にあった対流雲が14時に南下して海老名市付近に達したのか、この時間帯に新たに発生した対流雲なのか問題文からは読み取れませんが・・・。

 

  以上、9回に渡って実技1、2の問題にして個人的所感と言うか雑感を書いてみました。

 実技1も2も真新しい内容はあまり見られず、過去の試験でも問われた事があるようなオーソドックスな内容だったと思うのですが、合格基準があまり高くなかったのは、実技1の回でも書きましたがやはり記述問題でキーワードをきちんと拾えてるか等シビアに見ていたのか、或いは学科試験合格者を絞ったのか。真相は分かりませんが、実技試験突破に過去問対策が欠かせないのは今も昔も変わらないのだと思います。

 今回よりも前に行われた試験についても時間があれば見てみたいと思います。

 

実技2のポイント

・記号と天気図の読み方

・強風軸の位置(300hPa図、水蒸気画像)

・SSIの求め方とそれに関する用語の意味(自由対流高度など)

・高層天気図の解析(500hPa)、トラフと地上低気圧の位置関係

・降水エコーの読み方と気温、風向の関係

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング→ランキング参加中です。ポチっとクリックして頂けると嬉しいです。