世知辛い世の中をゆる~く漂う雇われ人の雑記帳

サラリーマン生活二十数年。気が付けばこの生活も4コーナーに差し掛かりました。そんな取締まられサラリーマンが日々思う事をゆる~りと書いていきます。2017年3月気象予報士登録


テーマ:

 こんばんは。

  

 成人式は一生に一度の大事なイベント。最近は小学校で行われる「2分の1成人式」や、歳を取ってから行われる「2度目の成人式」など派生したイベントもありますが、とにかく「20歳」というのが一つの節目として日本人の心に刻み込まれています。

 

 実は小生、成人式は参加しませんでした。他にやるべき事があってそれどころではなかったと言うのが理由なのですが、成人の日を境に心境の変化があった訳でもなく、旧友とは付き合いがあるので出なくても良かったと今でも思っています。ただ、成人式当日にその様子をテレビで寂しそうな顔をして見ていた親の姿を思い出す度に罪な事をしたかなとも思ったり・・・。

 

 さて、そんな成人の日に突如発生した今回の事件。昨年の旅行代理店といい今回の件といい、最近このような詐欺に近い事件が発生するケースが報道されるようになりました。原因は色々考えられますが、起業する際の会社設立の要件が緩和された事が一つ要因として挙げられるではないかと思います。

 

 今から約10年前に会社法が施行される前は、株式会社を設立する要件として最低資本金(確か1000万円だったでしょうか)や役員数に決まりがありました。会社を作るのに多額の資金や人員を用意しないといけなかったと言う意味で、そこで会社を作り継続させる覚悟があるかを問うていた訳ですね。

 ところが会社法の施行により敷居が低くなりました。敷居が低くなった事によって会社を設立出来る人が増えた分、経営者としてのモラルなや責任感も、いわゆる「ピンからキリまで」となりました。

 今回の振り袖業者も騒動が起きてから社長は雲隠れだし、資本金も150万円だったそうで、売上が右肩上がりの内は良いのですがそれが落ち込んだ時にどう対処するのか考えないまま今日に至ったのだと思います。とにかく表に出てきてきちんと説明し対応すべきです。

 

 それと同時に、私達消費者側も物を購入する際にその会社の「人と なり」を会社概要等でチェックしなければいけないのだと思います。

 「性悪説」と言う言葉がありますが、。今回のような被害に遭わない為には疑いの目で物事を見なければならない、そこまでしなければいけない時代になったと言う事ではないでしょうか。疑いの目で物事を見るのはとても難しく手間が掛かり、また気持ち的にも良くありません。自らの身を守る為とは言えとても面倒な世の中になったものです。

 

 

成人の日、振り袖業者不明=式あきらめる人も-交番に相談、苦情相次ぐ・横浜、東京
 成人の日の8日、振り袖のレンタルや着付けをする横浜市の業者と「連絡が取れない」との苦情が、予約し..........≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

 

 

 

 


人気ブログランキング →ランキング参加中です。ポチっとクリックして頂けると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひろいきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。