2017年最後の運試しを馬に託す?   | 世知辛い世の中をゆる~く漂う雇われ人の雑記帳

世知辛い世の中をゆる~く漂う雇われ人の雑記帳

サラリーマン生活二十数年。気が付けばこの生活も4コーナーに差し掛かりました。そんな取締まられサラリーマンが日々思う事をゆる~りと書いていきます。2017年3月気象予報士登録


テーマ:

 こんばんは。

 

 世の中も、個人的にも色んな事が起きた2017年も残り約1週間となりました。

 

 昨年の今頃の事を振り返るとこれがラストと意気込んだ気象予報士試験の対策に追われていました。(と言いつつ、過去問解きながらスマホでスキー場の積雪情報を眺めて、いつ行こうかと考えていましたが・・・。)そして運良く3月の合格発表で受験番号が掲載された訳ですが、それがだいぶ遠い過去の事のように思えます。

 

 さて、世間はクリスマスで浮かれモードですが明日は競馬ファンの方もそうでない方も注目するであろう

 

 有馬記念!!

 

 実は小生、だいぶ前に.某競馬場の近所に住んでいた事がありまして、一時期毎週末通っていました。今はテレビで見る程度で競馬場に行く事は殆ど無くなりましたが、やはり有馬記念は一年納めのレース。(今年はこの後にもGⅠレースがあるようですが)このレースだけ運試しにと毎年馬券を購入しています。

 

 有馬記念と言えば、トウカイテイオーのラストランですかね。あれは感動しました。馬券は外しましたが、1年間全く走っていなかった馬があれだけの走りが出来るのかと・・・。他にもスペシャルウィークとグラスワンダーの最後の直線での激闘とか、ディープインパクトの圧巻のラストランとか思い出せばキリがありません。

 

 そんな時として人々に涙と感動を与える有馬記念。

 

 今年もこれが最後となる馬がいますね。前日オッズで一番人気となっているキタサンブラック。父親がディープインパクトのお兄ちゃんって事で血統的背景があるのは確かですが、弟に比べると現役時の戦績は地味でした。

 牡馬は戦績が優れていないと子孫を残す資格が与えられない厳しい世界。キタサンブラックの父親も決して恵まれた種牡馬生活ではありませんでしたが、古馬になってGⅠタイトルを次々と獲得する孝行息子の登場でその評価が一変しました。最後となる今回のレースで名手武豊騎手に導かれ有終の美を飾る事ができ、そしてオーナーの歌声が競馬場に轟くでしょうか。

 

 そこで、小生の有馬記念の予想。なお以前ほどくまなくレースを見ている訳ではないので悪しからず・・・。

 

 上位争いをするであろうと予想される馬は次の通りです。

 

 1枠 2番 キタサンブラック

 5枠10番 シュヴァルグラン

 6枠11番  ルージュバック

 6枠12番 サトノクラウン 

  7枠14番  スワーヴリチャー ド

 

 印を付けるとしたらこんな感じです。

 

◎ サトノクラウン

 前走の.大敗で評価が下がっているけど見限るのはまだ早い。今回軽視すると痛い目に合うかも・・・。

 

〇 キタサンブラック

 心情的には勝たせてあげたいし内枠は有利に働くだろうけど、秋2戦がタフなレースで疲れどうかと、マークされる立場で果たして最後まで逃げ切れるか。 

 

▲ ルージュバック

 中山はオールカマーで勝っており相性は良い。うまく流れに乗れれば穴をあける可能性も・・・。 

 

△ シュヴァルグラン

 ジャパンカップを勝った事で評価がかえって難しくなった感。右回りに良績が無いので今回は割引。これで勝ったら強さは本物。

 

△ スワーヴリチャー ド

 この馬の課題は右回りの小回りコースの適性があるかどうか。それが克服されていれば古馬撃破再びのシーンはあるかも。

 

 と、まあこんな感じです。競馬の予想の仕方は様々ありますが、分析という意味では気象予報士と通ずる所があるようなないような・・・・。

 

 でも有馬記念は今年活躍した強い馬が出るレース。本来はテレビでミカンでも食べながら贔屓の馬を応援する、つまり馬券で懐を温かくすると言うより「見る」レースだと思うんですけどね。

 

 

   

 

  

 


人気ブログランキング →ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

ひろいきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。