こんばんは。

 

 22日に投開票が行われる衆議院議員選挙が10日公示され世の中、すっかり選挙モードとなっています。選挙を行うに当たって大義がないとか、そもそも選挙に大義が必要なのか云々。そして、その考えは右だ、いや左だ。政党が分裂したり新しく出来たけど顔が見えない集団。様々な選挙模様を我々に見せつけて、と言うか晒して選挙戦が始まりました。

 

 そして大義は無いと言いつつ、選挙が始まれば教育の無償化など聞こえが良い美辞麗句の数々・・・。本当に出来たら喜ばしいのですが、財源があるのか等を考えると実現性にに疑問符が付く公約も目立ちます。

 

 ところで先日、某動画サイトを見ていたら今から約20年前に流行ったこんな歌詞の楽曲を久々に聞きました。当時はあまり考えずに聞いていた、最近の風潮を予言したかのような歌詞で始まります。ちなみに作詞は国民的アイドルグループを何組もプロデュースしているA氏です。

 

 「右から左へ流れるように安手のニュースが賑わってるよ 事実をニーズに脚色されて・・・・・・・ すべてのものには値札が貼られてささいなプライド切り売りすれば愛でも夢でも何でも買える・・・・・♪♪」

 

 そして曲のサビで

 

 「・・・こんなに憂鬱な明日がやってくるなら・・・・♪♪」

 

 最後の方で

 

 「・・・・開けてはいけない扉もあるよ・・・・♪♪」 

 

 と

 

 情報化社会となり簡単に情報を入手しやすくなったのは良いと思いますが、興味本位で首を突っ込んで全てを知って果たして幸せになるのかどうか。う~ん、ちょっと考えてしまいます。

 

 ちなみに我が家の飼い猫(♂の方)も世の中の閉塞感を体現しているのか、飲んだくれ酔っ払ってビジネスリュックを降ろして道端で寝込んでいるサラリーマンのようになっています。(違う!!)

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング →ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

AD