こんばんは。

 

 今日は銭湯の日って事で、さて銭湯に行ったのはいつだったかなあと思い起こすと・・・、さていつだったか?それくらい行っていないですね。

 独身の時は近所に銭湯があったので、足の伸ばせるお風呂に入りたいと思い時々通っていました。結婚した当初はアパート住まいで、お風呂が小さかった事もあり近所ではありませんでしたが、自転車でスーパー銭湯に行った事もありました。ただ子供も生まれ一軒家に住むようになってからは、近くに無い事もあってすっかり足が遠のいてしまいました。

  

 さて、10月10日は銭湯の日と言う事ですが、我々アラフィフ、アラフォー或いはその上の世代の方にとって10月10日はやはり「体育の日」ではないでしょうか。2000年にハッピーマンデー制度が制定され、若い方にとっては第二月曜日=体育の日で定着していると思いますが、10月10日と言えば1964年に行われた東京オリンピックの開会式が行われたと言うのは有名な話です。(小生はまだ生まれていませんが・・・。)

 そして10月10日が体育の日だった頃、根拠はないそうなのですが、その日は晴れる確率が高いとも言われていました。

 1964年の時と違い夏真っ盛りの中で行われる2020年の東京オリンピックは、見る側にとっても競技する側にとっても過酷な条件で行われる可能性が高いと思われます。果たしてどんな大会になるのでしょうか。

 

 ところで1964年10月10日、オリンピックの開会式が行われた時間帯(昼間)の気温は約20度だったそうです。一方、今日の東京の最高気温が28度で明日も同じくらいの気温になるとの事。夏が戻って来たかのような陽気が続きます。この時期にと首を傾げたくなりますが水分を十分に補給する等、熱中症に気を付けましょう。

 天気図(下図は気象庁発表11日9時の予想天気図)を見ると、太平洋高気圧が日本の南海上で踏ん張っているようで、何もこの季節に踏ん張らなくてもと思ってしまうのですが・・・。

 

君が踏ん張るのは

     7月終わりから8月だろって・・・

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング →ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

AD