世知辛い世の中をゆる~く漂う雇われ人の雑記帳

サラリーマン生活二十数年。気が付けばこの生活も4コーナーに差し掛かりました。そんな取締まられサラリーマンが日々思う事をゆる~りと書いていきます。2017年3月気象予報士登録


テーマ:

  こんばんは。

 

  ここの所、政府関係者の失態、失言が相次いでいます。また、そのような類ではありませんが、国会での答弁を聞いていると「この人大丈夫なのか?」と首を傾げたくなるような大臣もいたり・・・。

 

  自分が小さかった頃は夜な夜な都会の雑踏から離れた料亭で何やっているのか、腹の中真っ黒なんだろうと思わせるような政治家はたくさんいましたが、それでも今よりは個性的だったと思います。与党で言えば「自民党株式会社」の社員と化してしまった今の政治家には魅力を感じないと言うか、名前と顔が一致しないと言うか、みんな同じに見えてしまうと言うか・・・。

 

  そんな中、降って湧いたように出て来た今回のスキャンダル。重婚だの警察沙汰になってストーカー登録されただの、様々な情報が飛び交っていますが真偽の程はさて置き、立場を考えると辞任は当然の事で、政務官だけでなく議員辞職もやむなしではないかと思います。

 

  そう言えばこの方の父親も国会議員で重要なポストにいた事がありますが、その時に愛人問題でそのポストを追われたと記憶しています。親子の血筋は争えないって事でしょうか。

 

  ここまで閣僚の失態が続くと今までならすぐに内閣支持率に響くのですが、この内閣は不思議な事にどんな不祥事、スキャンダルがあっても何故か支持率が下がらないんですよね。まあ、支持の理由のひとつに「他よりはまし」と言うのがありますが、じゃあ他に誰がいるかと聞かれると名前が出て来る訳ではないし、かといって野党に政権を任せられる状況でもないし・・・。

 

  例の大阪の国有地売却問題でも説明が足りないと思っている国民は多いものの、それがすぐに支持率低下には直結しない。上に書いた通り、皆同じに見える国会議員だし野党もだらしないしでは仕方ないのかも知れませんね。この問題も証人喚問で騒がれた頃よりトーンダウンした感があり、このままフェードアウトしていくのでしょうか。

 

  「向かう所敵なしの政府」に睨まれて萎縮していると言われている昨今のマスメディアですが、「他よりはまし」って選択肢を抜いて内閣支持率を出す、勇気あるマスメディアって現れませんかね?そもそも「他よりまし」は支持している内に入らないような気もして・・・。

 

中川経産政務官が辞任
政府は18日、中川俊直経産政務官が「一身上の都合」で辞任し、後任に大串正樹衆院議員(左)を起用すると..........≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

 

 

 

→ランキング参加中です。ポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひろゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。