メンソール系ばかり吸っていたので1つくらい甘いリキッドをという事で LIQUA の STRAWBERRY を入手したのでレビュー。

 

リキッドは PG70%:VG30% と PG 比率高め、フレーバー重視ってとこでしょうか。パッケージにイタリアの国旗があるのでイタリア産と勘違いしそうですが、フレーバーがイタリア産で製造を香港の RITCHY が行っている要は Made In China のリキッドです。ニコチンは0mg。LIQUA は苺以外にもグレープ、ブルーベリー、ベリーミックス、バナナ、コーラ他、複数フレーバーが用意されています。

 

 

パッケージ裏。何かのマークが黒いマジックで塗りつぶされています。

マジックで塗りつぶすとか、雑というか何というか。

あとはパッケージですが、なんか潰れてますよね。

必要なのは中身だからそんなに気にしませんが、梱包の問題なのか品質に対する価値観が違うよなぁとか。

 

 

気を取り直して肝心の中身の確認、リキッドは甘~いいちごの匂いが香ります。

こういう甘い系もなかなかGoodです。

 

実際に吸ってみると苺のフレーバーをうっすらと感じられます、意外においしいです。

甘ったる過ぎないので飽きずに長時間吸ってもいいかなと思える悪くない甘さです。

 

発生する蒸気は程よい量で、フレーバーと蒸気のバランスのいいリキッドです。

常時吸うリキッドに昇格決定ですね。

 

 

プルームテックも遂に全国展開が開始され、アトマイザーを利用すればプルームテックでも吸えるリキッド。私も純正プルームテック本体 + プルームテック規格のアトマイザーでリキッドを吸ってますが、純正本体って50パフでブルーのLEDが点滅して数十秒吸えなくなりますよね。

 

本来、この通知はたばこカプセルの交換をお知らせするもので、数十秒間吸えなくてもカプセル交換作業の方が時間がかかるので問題にならない訳ですが、リキッドの場合は交換が必要なく連続吸引ができるので50パフの通知が邪魔なんですよね。という事で50パフ停止がないプルームテック互換の本体を購入しようと思います。続報は後日。