【丸3年、続けました】13回目の議会報告を作成しました! | 佐渡市議会議員 ひろせ大海の「ワクワクする佐渡を!」

佐渡市議会議員 ひろせ大海の「ワクワクする佐渡を!」

佐渡市議会議員の広瀬大海です。
特に雇用、ICT、キャリア教育、障がい福祉、予防医療に力を入れて活動しています。

先週土曜日に13回目の議会報告を新聞折込み致しました。

 

3年前の2月に議会報告の作成を始めてから、丸3年間、続けることが出来ました。

議会報告を作るようになり、議会で議論した内容を改めて考えなおし、整理し、文字におこす事で、議員としての力が付いたように思えます。また、「自分で決めた事を続ける重要性」を改めて実感しました。

 

毎回、議会報告をご覧いただいている方には『広瀬大海という人間』がどのような考え方を持ち、どう行動しているのかを知って頂けたかと思います。

 

また、自分自身で少しやった感があるのは「議会が」「議員が」何をしているのかを伝えられたことと「議会の仕組み」を伝えられた事です。

 

これからも議会のこと、議員のこと、そして、佐渡の政治・行政をわかりやすく伝えていきたいと思います。

 

前置きが長くなりましたが、、、今回の内容は

・2/7に開催された地方議員向け「自治体病院の経営について」のセミナー参加報告

・12月議会報告で決まったこと

「アミューズメント佐渡の大規模改修」

「平成30年度決算不認定」

「4月1日からゴミ袋値上げ」

・一般質問

「私の佐渡の将来ビジョン」

「畜産を儲かる産業に」

 

 

 

 

 

 

全戸配布されております「市議会だより」と照らし合わせながらご覧いただくと、より理解が深まると思います。

 

市議会だより 第63号

https://www.city.sado.niigata.jp/c_council/general/general/rep/index.shtml

 

 

いつものように相川・佐和田地区のみの新聞折込みとなっておりますので、その他地区の方で紙の議会報告が必要な方はご連絡下さい。