第10回目の議会報告を新聞折込みしました! | 佐渡市議会議員 ひろせ大海の「ワクワクする佐渡を!」

佐渡市議会議員 ひろせ大海の「ワクワクする佐渡を!」

佐渡市議会議員の広瀬大海です。
特に雇用、ICT、キャリア教育、障がい福祉、予防医療に力を入れて活動しています。

5月15日(水)、第10回目の議会報告を新聞折込みしました!

初回の議会報告は2年3ヶ月前の議員1年目、平成29年2月に発行しており、それから年4回、毎議会ごとに議会報告を発行しております。

 

今回の議会報告は

・ターゲット別の人口減少対策と夷火災に対する一般質問

・常任委員会での議案審査

・補欠選挙に伴い所属会派のメンバーが6人となった事

・インターン生の受入れ

について書いております。

 

今回の私の中でのメインコンテンツは「常任委員会での議案審査」についてです。

 

佐渡市議会 常任委員会

 

今年の2月議会では佐渡市で使われる【633億円以上の予算】について、3つの常任委員会に分かれて審査をしました。

 

 

市報さど5月号 当初予算の概要をお知らせします(PDF)

 

こちらをご覧いただければ、一般質問だけが議員の仕事ではなく、常任委員会における議案の審査がとても重要だとおわかり頂けると思います。

 

 

いつもの様に相川・佐和田地区のみ新聞折込みしておりますので、その他の地区の方は直接お持ちしたいと思います。

紙の議会報告をご覧になりたい方はご連絡下さい。